Entries

対等であること。そしてお互いを尊重すること。

サッカーの中田英寿が自分のホームページで面白いことを書いてた。

ようはこの前のLatvia戦の後のインタビューの受け答えにファンからクレームが来たことに対する彼なりの考えだ。

面白いナーと思ったよ。
これね、僕もTVで見てたんだけど、どうみてもインタビュアーの力不足。
僕は中田の意見に同感!

これで、思いだしたことがあって
あるアーティストが、ま、いわゆる全国紙の大新聞の取材を受けた時のこと。
その時にさ、インタビューする人は全然その作品のことを全然勉強してこなかったワケ。でも偉そうに1からしゃべってくれって
そりゃ取材を受けてるほうは怒るよね。
そのアーティストはもう二度と新聞の取材は受けなくなりました。

やっぱね、インタビューというのはするほうも受けるほうもお互い真摯であるべきと思うのね。

こういうケースって往々にして後ろにでっかい看板がついてるインタビュアーの場合に多いよなぁ。
多分今回の中田のケースもインタビューをした彼はよっぽど新人で舞い上がってたか、バックの大看板の力を借りてでしか仕事ができない人だろうな。

クレームした人達っていうのも、きっと中田のことをタレントかなにかと勘違いしてるんだろうね。

で、何が言いたいかというと
やっぱ、どんな場合でもお互い対等であることが、お互いの魅力を一番引き出せるんだと思う。
なんていうんだろう?お互いを尊重できる気持ちっていうのかな?
そのバランスが崩れるといいモノ、イイ関係は生まれないんだよね。

それは実生活でもそうで、恋人との関係、友達との関係、会社での関係、家族との関係、子供との関係、すべてにおいてそうだと思う。

みんながお互いを尊重できる世の中になれば戦争なんてなくなるのにね。
ちょっと考えさせられた。

photo_nakata.jpg

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/296-0ce6c563
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3064位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
202位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ