Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T71] まとめ【ピーター・バラカンと】

 先日のニュースで見たんだけど、ピーター・バラカン氏がInterFMの執行役員に就任したそうだ。僕はこのニ
トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/2189-e484407c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ピーター・バラカンとInterFM

 先日のニュースで見たんだけど、ピーター・バラカン氏がInterFMの執行役員に就任したそうだ。
僕はこのニュースをみて正直ときめいた。
ピーター・バラカンさんとは担当アーティストのラジオ番組のゲストとしてお会いしたことがあるのだが、とてもその時の話が印象的で、かつエキサイティングだった。
ようは「今の音楽は1曲にお金がかかりすぎてて、冒険ができない≒音楽自体が面白くなくなってきている」ようなことを言っていたと記憶しているんだけどさ、ほんと今の状況考えるとあながち間違ってないなと思うわけよ。
なので彼がラジオ局の運営に関わることで、ラジオ業界にどんな冒険を提案してくれるのか?どんな音楽本来の楽しみ方を提案してくれるのか?そこ、すごく期待してます。なんか最近気軽に楽しく音楽にふれあえる機会ってどんどん失われていってしまっているような気がするので、ほんとこれって我々にとっても切実な問題なのよね。
 あと、世の中ソーシャルの影響で趣味志向が細分化されたとか言われてるけど、情報の伝達スピードと手段は違えど、むしろマーケティングの考え方自体は昔に戻って来ているワケであって、「多様な音楽を放送に乗せるのは、僕たち携わっている人間の義務です」という彼の言葉はむしろ"今"だからあっているような気もするワケです。

 それと、なによりラジオって音楽を育んでくれるメディアだと思うんだよね。

だからいつもレコード会社とは運命共同体に近いところがあると勝手に感じている訳です。
なので、FM局でもレーベルでもどこでもいいんだけど、どっか音楽を主体としているところがひとつでも元気になんないとさ、誰かが音楽を楽しく伝えてくんないとみんな元気になれないんだよ。
 その突破口のひとつにInterFMがなれるポテンシャルがあるのだとすれば、それはそれでとても面白いことだと思う。

ent12092508440005-p1.jpg



 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T71] まとめ【ピーター・バラカンと】

 先日のニュースで見たんだけど、ピーター・バラカン氏がInterFMの執行役員に就任したそうだ。僕はこのニ
トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/2189-e484407c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
250位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。