Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C14824]

2は行かねばと思いつつまだなんですけど(観ないで長く書く奴…)
宣伝用にこんなものも作るアメリカの底力の恐ろしさw
http://pixaraustralia.blogspot.com/2011/01/event-meet-mack-from-cars-2-at-eastern.html
http://auto.hobidas.com/auto/newcar/article/127370.html
アストンマーチン(007)風のはどうもベースはカルマンギアらしいです

>脚本が練りに練られています。
しかし製作のピクサー。たしかに話を練ってるし「重ね」てる。
トイ・ストーリーシリーズもそうだけど大人と子供(あるいは男女)で泣く・笑う場所が微妙に違うよねw。
だから他の人がいる劇場で観る方が良い。
押井守が「本筋のお話しの裏側に何個か並行して関係ない別の物語を入れるべき」と言いつつ、
日本アニメではあまり成功してる気がしないんだけど(苦笑)
ピクサーも必ず別の話が入ってるよね。(レイヤーの下の方に、トイ…は「制作者側のオタクとしての自画像」「大きなお友達観客の自己嫌悪」「第一作の観客だった子供たちへのサービス」としての悪役像と「大人の視点のお約束」が入ってる、宇宙ヒーローであることを疑わない奴が、人間の前では死んだふりするお約束に疑問を抱かない→アニメは実写と明らかに違う図像(絵)だけどそこに突っ込む奴はいない。「モンスターズ・インク」には「怪奇映画の進化の歴史」が入ってる。)

年齢性別によってそれのどの辺を透かしてみてるか、話のフォーカスが合ってるかがちがうという。だから感動のポイントが違う。
(なんて書いてたら貼ってあるカーズ2特報のファーストカットが「ブレードランナー」次のカットが「パトレイバー劇場版(押井守)」の引用だったので驚いたw。その辺が「もうひとつのストーリー」なのかしら?日本サブカルアニメとカルト映画)

ハリウッドのわかりやすい例だと「ET」なんか
「少年と異星人の友情(子供向け)」「異物の侵入と恐怖と和解(親向け)」「失われた少年時代(成人男性向け)」「大人(独り身のお母さん)の孤独と意外な出会い(成人女性向け)」「郊外七〇年代ニューファミリーの崩壊(評論家向け)」「SFX(オタク向け)」「ディズニー名作音楽とシンデレラ(時間が来たら帰るでしょ?)(PTA向け)」
と各階層が重なってる。だから男性は自転車が空を飛ぶところで泣き、女性はラストの別れで泣き。
家族もちの大人は冒頭の子供だけでピザ喰ってるところでムッとして、最後ET追っかけてる役人とシングルマザーのお母さんが見つめ合うところでホッとする。
(その辺スピルバーグとルーカスはそれぞれ「童話・ディズニー」「神話・カルト映画」から毎回必ずもってくるのがお約束なんだけど…あの「シンドラーのリスト」ですら解析すると「シンデレラ」が入ってる)
  • 2011-09-09
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C14827] そうそう

ディズニーって常にエンタメの最大公約数を探して、その解をみつける天才の集団だと思うなぁ...
  • 2011-10-02
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/2153-e882b3ac
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

カーズ2

某映画関係者にすすめられて、「カーズ」をDVDで観たんだけど、これが思いのほか面白くて、そのままの勢いで「カーズ2」も観に行っちゃったw
基本的には友情をベースにした物語は1と変わらないのですが、さすが25周年作品というだけあって、スパイ映画の要素も盛り込んで脚本が練りに練られています。
が、逆に練り過ぎちゃった感もあって、純粋にストーリー上、車キャラである必然性が薄くなっちゃったかなー?とも。そのあたりは賛否両論あるかと思うのですが、前作が内容の評価が高かったのに興収がイマイチだったことにも起因しているんだろうな。
ま、キャラが車の時点で小さな女の子は興味が薄いだろうから、ここは難しいところかと。
しかし「塔の上のラプンツェル」しかり、ディズニーの作品は本当にキャラのプロットと脚本がすばらしいね。子供と大人の最大公約数が万人へのエンターテイメントであることがよくわかってる。本当に毎回感心させられます。



で、全然別の話になるのですが、シアターによって全然3Dの見え方違うんだね。方式が違うのはなんとなく知ってたけど、比べると違うのがよくわかる。新宿ピカデリーのはなかなかよかったな。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C14824]

2は行かねばと思いつつまだなんですけど(観ないで長く書く奴…)
宣伝用にこんなものも作るアメリカの底力の恐ろしさw
http://pixaraustralia.blogspot.com/2011/01/event-meet-mack-from-cars-2-at-eastern.html
http://auto.hobidas.com/auto/newcar/article/127370.html
アストンマーチン(007)風のはどうもベースはカルマンギアらしいです

>脚本が練りに練られています。
しかし製作のピクサー。たしかに話を練ってるし「重ね」てる。
トイ・ストーリーシリーズもそうだけど大人と子供(あるいは男女)で泣く・笑う場所が微妙に違うよねw。
だから他の人がいる劇場で観る方が良い。
押井守が「本筋のお話しの裏側に何個か並行して関係ない別の物語を入れるべき」と言いつつ、
日本アニメではあまり成功してる気がしないんだけど(苦笑)
ピクサーも必ず別の話が入ってるよね。(レイヤーの下の方に、トイ…は「制作者側のオタクとしての自画像」「大きなお友達観客の自己嫌悪」「第一作の観客だった子供たちへのサービス」としての悪役像と「大人の視点のお約束」が入ってる、宇宙ヒーローであることを疑わない奴が、人間の前では死んだふりするお約束に疑問を抱かない→アニメは実写と明らかに違う図像(絵)だけどそこに突っ込む奴はいない。「モンスターズ・インク」には「怪奇映画の進化の歴史」が入ってる。)

年齢性別によってそれのどの辺を透かしてみてるか、話のフォーカスが合ってるかがちがうという。だから感動のポイントが違う。
(なんて書いてたら貼ってあるカーズ2特報のファーストカットが「ブレードランナー」次のカットが「パトレイバー劇場版(押井守)」の引用だったので驚いたw。その辺が「もうひとつのストーリー」なのかしら?日本サブカルアニメとカルト映画)

ハリウッドのわかりやすい例だと「ET」なんか
「少年と異星人の友情(子供向け)」「異物の侵入と恐怖と和解(親向け)」「失われた少年時代(成人男性向け)」「大人(独り身のお母さん)の孤独と意外な出会い(成人女性向け)」「郊外七〇年代ニューファミリーの崩壊(評論家向け)」「SFX(オタク向け)」「ディズニー名作音楽とシンデレラ(時間が来たら帰るでしょ?)(PTA向け)」
と各階層が重なってる。だから男性は自転車が空を飛ぶところで泣き、女性はラストの別れで泣き。
家族もちの大人は冒頭の子供だけでピザ喰ってるところでムッとして、最後ET追っかけてる役人とシングルマザーのお母さんが見つめ合うところでホッとする。
(その辺スピルバーグとルーカスはそれぞれ「童話・ディズニー」「神話・カルト映画」から毎回必ずもってくるのがお約束なんだけど…あの「シンドラーのリスト」ですら解析すると「シンデレラ」が入ってる)
  • 2011-09-09
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C14827] そうそう

ディズニーって常にエンタメの最大公約数を探して、その解をみつける天才の集団だと思うなぁ...
  • 2011-10-02
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/2153-e882b3ac
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
250位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。