Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C14542]

今回Twitterの威力を実感した、効いた、と言う人を良く見聞きしましたが。
たしかになるほどなあと(帰宅困難時とか、情報を探し出す、「情報を必要としている人」がここにいると気付くという点においては効果があったみたい、でもまあその後の情報連絡は(敷衍すると混乱も増すかもだし)確実度を考えてメールになっちゃうんですけど)

で、この機会に、自分では「効かなかったつながり」も考え直してみることにしてはどうかと思いました(自分でもつぶやいた)。
ちなみに自分はTwitterと全然関係ないものが色々効きました。
繋がっていて話が出来ても届かないもの(や人)もわかったし。
まあ仕方ないけど。

で、やはりほんとに効いたのは実態のある繋がりだった気がする。
通信手段がどうこうではなくて、もともと前から構築していたものとか。
気にしている人や心配してくれる人とか。
いくら警告しても避難してくれなかった人もいるし。(もー知らん、とも言えないし)
普段の繋がりが「煩わしい」と言ってる人が周りを気遣ってる(ような)言葉を広めてるのも見たし。
民度と言うほど大くくりではなくても個人の「品性(人品?)」も見えてしまうよな…と。

「情報通信」とセットで言うけど情報と通信は別のものだって改めて思いました。
  • 2011-03-24
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C14543] そうそう

Twitterはそもそもバーチャルなつながりを目的にしているケースが多いので、用途、目的に応じて使いこなすことが大事なのかなと思います。リアルなつながりを求めるのであれば別のものがよい場合も沢山ある。
あと日本人としてに品格が問われてるよな。今。
  • 2011-03-24
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C14544] 結局。

「使う人間次第」

その通りだと思いました。
沢山溢れている情報から、
どの情報を選び、また信じるのか、
そして、その情報をどう使うのか。
結局、最後は「人」なんですよね…。

そして、何より。
「自分自身」をよく見つめるキッカケになりました。
  • 2011-03-24
  • 投稿者 : きょふ
  • URL
  • 編集

[C14545]

>用途、目的に応じて使いこなすことが大事なのかな
↑きょふさんのつぶやきで知ったんだけど。
赤坂プリンスの避難所活用、うちの仲間が事情を知ってて、ツイートが猪瀬副知事まで届いて実現したんだってね?。(千葉の子供のまちづくり団体情報)
「国民総アイデアシンクタンク状態」あるいは「究極のドブ板民意」って言ってたけど。
埋もれたアイデアのボトムアップなどの用途には確かに効くんだなあと。
(いま選挙前だから、ほらそれを意識して避難民受け容れアピールしてる自治体もあると言うし、こっちの方がよほどいい「あそこ空いてるんじゃね?」という…。ま、チクリツイートになるかならないかはほんとに品格の問題だけど。)
個人的には池袋駅前にある都のでっかいホール、あれコンペも終わってもうすぐ総改装になるんだよね。
いくつか広めのスペース部分は空いてるらしいから、職を無くした若い職人さんとかリノベーション作業+住み込みで避難生活お願いしたらいいんじゃないかと思ってたりするんだけど。
  • 2011-03-24
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C14546]

福島に出張していた友人は、携帯から電話もメールも繋がらないけれどネットには繋がったのでtwitterやmixiから情報を得ていたそうです。
おかげでご両親にも私から連絡でき、ライブカメラ映像で道路状況などを知らせられたので早いうちに戻れましたが、被災地から調べるのは限界があり、デマも多いのでこちらに戻るのに勇気がいったようです。
最近流行り(?)の【拡散希望】に疑問を感じています。
  • 2011-03-25
  • 投稿者 : いにょうえ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/2097-22d87c32
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ソーシャルメディアの役割

 地震があってもう2週間近くたとうとしているのに、いまだに予断を許さぬ状況。ちょっとこの停滞感が気になるところですが、この2週間でいろいろと学んだこと、気付いたこともいっぱいある。
まずは、ソーシャルメディア。今回活躍したツールとしてもてはやされているけど、本当にそうか?確かに比較的ライフラインへの被害が少なかったエリアには有効だった面は認めるが、ライフラインが完全に被害を受けてしまったエリアの人々には本当に役にたっていたのか?ここは後日検証すべきだと思う。
個人的にはデジタルは健全なライフラインの延長線上に成り立つものであると思う。ライフラインが壊滅状態の中ではやはりアナログ的なもののほうが大事なのでは?。

 一方、そのインフラが健全な状態であるはずのデジタルエリアではデマがはびこり、情報の洪水が起こり、一時集団ヒステリー状態に。そんな中でも冷静沈着になるべく正しい情報を送り続けたキュレーターが何人かいたことがせめてもの救いだった。結局なんだかんだ言って、ソーシャルを生かすも殺すも使う人間次第なんだなーということがあらためて立証されたということだけなのかもしれないな。あと「なにを信じるか」も自分次第なのよね。

 そしてあとメディアのあり方、特に報道のあり方を考えさせられた。いかにいままで「報道の自由」の傘の下に隠れて「報道」の意味をはき違えていたメディアがたくさんあったことか。今、日本の民度が試されていると思う。そういった方向でソーシャルのエネルギーが費やされるのであれば、これは健全なソーシャル性と言っていいのではないか?と実は期待してたりする。



スポンサーサイト

5件のコメント

[C14542]

今回Twitterの威力を実感した、効いた、と言う人を良く見聞きしましたが。
たしかになるほどなあと(帰宅困難時とか、情報を探し出す、「情報を必要としている人」がここにいると気付くという点においては効果があったみたい、でもまあその後の情報連絡は(敷衍すると混乱も増すかもだし)確実度を考えてメールになっちゃうんですけど)

で、この機会に、自分では「効かなかったつながり」も考え直してみることにしてはどうかと思いました(自分でもつぶやいた)。
ちなみに自分はTwitterと全然関係ないものが色々効きました。
繋がっていて話が出来ても届かないもの(や人)もわかったし。
まあ仕方ないけど。

で、やはりほんとに効いたのは実態のある繋がりだった気がする。
通信手段がどうこうではなくて、もともと前から構築していたものとか。
気にしている人や心配してくれる人とか。
いくら警告しても避難してくれなかった人もいるし。(もー知らん、とも言えないし)
普段の繋がりが「煩わしい」と言ってる人が周りを気遣ってる(ような)言葉を広めてるのも見たし。
民度と言うほど大くくりではなくても個人の「品性(人品?)」も見えてしまうよな…と。

「情報通信」とセットで言うけど情報と通信は別のものだって改めて思いました。
  • 2011-03-24
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C14543] そうそう

Twitterはそもそもバーチャルなつながりを目的にしているケースが多いので、用途、目的に応じて使いこなすことが大事なのかなと思います。リアルなつながりを求めるのであれば別のものがよい場合も沢山ある。
あと日本人としてに品格が問われてるよな。今。
  • 2011-03-24
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C14544] 結局。

「使う人間次第」

その通りだと思いました。
沢山溢れている情報から、
どの情報を選び、また信じるのか、
そして、その情報をどう使うのか。
結局、最後は「人」なんですよね…。

そして、何より。
「自分自身」をよく見つめるキッカケになりました。
  • 2011-03-24
  • 投稿者 : きょふ
  • URL
  • 編集

[C14545]

>用途、目的に応じて使いこなすことが大事なのかな
↑きょふさんのつぶやきで知ったんだけど。
赤坂プリンスの避難所活用、うちの仲間が事情を知ってて、ツイートが猪瀬副知事まで届いて実現したんだってね?。(千葉の子供のまちづくり団体情報)
「国民総アイデアシンクタンク状態」あるいは「究極のドブ板民意」って言ってたけど。
埋もれたアイデアのボトムアップなどの用途には確かに効くんだなあと。
(いま選挙前だから、ほらそれを意識して避難民受け容れアピールしてる自治体もあると言うし、こっちの方がよほどいい「あそこ空いてるんじゃね?」という…。ま、チクリツイートになるかならないかはほんとに品格の問題だけど。)
個人的には池袋駅前にある都のでっかいホール、あれコンペも終わってもうすぐ総改装になるんだよね。
いくつか広めのスペース部分は空いてるらしいから、職を無くした若い職人さんとかリノベーション作業+住み込みで避難生活お願いしたらいいんじゃないかと思ってたりするんだけど。
  • 2011-03-24
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C14546]

福島に出張していた友人は、携帯から電話もメールも繋がらないけれどネットには繋がったのでtwitterやmixiから情報を得ていたそうです。
おかげでご両親にも私から連絡でき、ライブカメラ映像で道路状況などを知らせられたので早いうちに戻れましたが、被災地から調べるのは限界があり、デマも多いのでこちらに戻るのに勇気がいったようです。
最近流行り(?)の【拡散希望】に疑問を感じています。
  • 2011-03-25
  • 投稿者 : いにょうえ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/2097-22d87c32
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3880位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
321位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。