Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C14404]

>料理とワインのハーモニーが合わなかった時のガッカリ感

1:そこのお店がかでぃぼうにあわない
2:料理を作る人がそのお店のソムリエと合わない
3:料理自体の技量がワインに合わ「せられ」ない
4:ハーモニーという言葉を知らない(両方強ければいいと思ってる)
5:ワイン「輸入」業だから味のことについてはザツい
6:ワイや!ワイの店や!わいんや!→「ワイン屋」と言う発想なのでそもそも料理がどうとかではない。
7:ハウスワインと見せかけてしばらく放置してあったので酸化しており
「はうっ!酢っっ!このワイン!」を「はうすわいん」と呼称。

あと…えーとえーとえーと
食い物は基本なのでうるさくても良いと思います。
わたしは味と言うより「入手経路」が気になるタイプです。
  • 2011-01-24
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C14405]

いやいや、普通でしょ!そう考えるのは。

食事におけるワインや接客(今回で言えばソムリエさんとか)って、映画で言えば助演男優や助演女優なんかの脇を固めるひとやと思うもん。

どんなにいい監督さん(コック)、脚本(食材)、主役(料理)があろうとも、脇の俳優陣(ワインなどのドリンク)が合わなかったら、よい作品にはならんと思うし!

「まりあーじゅ」っつうくらいだからね!
  • 2011-01-24
  • 投稿者 : ブラウン
  • URL
  • 編集

[C14406]

お疲れ様です、ガブ呑みワインライターです。(笑)

せっかくそれなりの店にいって、ソムリエまでいるのに、
コース料理にワインが合わないなんて悲劇だー。
御苦労さまでございます。

お口直しに、
超カジュアルだけど、マリアージュが素晴らしすぎて
涙が出てくるほどオイチーとこいこーぜ!


殆どの料理には、白の方が合う。
店側としては、白の品ぞろえと料理との相性をしっかり研究スタディすべき。
というのが、
私や私の周りのソムリエールの持論です。

白は安くて美味しいのが世の中に沢山あるけど、
呑みつけてないと味の違いが分りづらいし、
どんどん新しい国や畑からいいのが出てくるので、
勉強が大変なのも事実。
私の食べ物屋の評価は、白をちゃんできてるかどうかが決め手になる。
土曜日行ったワイン居酒屋はカジュアルなんだけど、
白がすごーく美味しくて感動させられて泣いたー(笑)

一方、赤はブドウで味や国で味の格好の違いが分りやすいので、
品揃えも、料理と合わせた提案も割合、やりやすいと思うんだけどなー。
開けて呑まなくてもだいたいわかるっていうか。

そもそも、ワインは、ベッタベタな農業製品なので、
基本は地産地生のメニューを提案していくことにあると思う。
ボルドーメドック赤には、仔羊(ヲイラは嫌いだけど)や赤身のお肉。
モンラッシェ白には、いい感じにスパイスの効いたパテにマスタードを添えたもの。
(マスタードはブルゴーニュが原産)

といった、地産地生を抑えてない店が、頓珍漢な提案を
しでかしちゃうんじゃやないかなー?

すまん!今、まさに記事に纏めてる内容なので、長文コメになっちまっただー。
  • 2011-01-24
  • 投稿者 : Acky
  • URL
  • 編集

[C14407] うん

ハムニ:入手経路が..ということはコンビニとか絶対駄目よね

ブラウン:そーなんだよ。バランス大事なのよ。

Ackyさん:いきましょいきましょ。口直しに行きましょう。今年まだアタリの店に会えてない(半べそ)
  • 2011-01-25
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C14408]

ナチュラルロ*ソンばかりってわけにもいかないし…。
それだってそんなに信用出来ないし…気にしてると神経症的になるよね。
  • 2011-01-25
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C14415]

いいえ うるさくないですよ。
美味しいワインがあったら やっぱり これには こんな感じの料理を食べたいって思って ワインに合わせて料理を作ったり ワインに合うレストランを選ぶわけですよね? 料理とワインの相性が合わないのが 一番両者にとって可愛そうなものだと思いますよ。 
  • 2011-01-26
  • 投稿者 : PAW
  • URL
  • 編集

[C14420] そなんですよ

ワインに限らず、お酒と料理の相性ってまぢ大事!
  • 2011-01-26
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/2062-838caa46
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

あるお店の話~その2

これもあえてお店の名前は伏せるけど、某有名ワイン輸入業者系のイタリアンの店。
シェフもソムリエも若い感じ。
コースで頼んだのだが、前菜で出てきたコンソメジュレから味付けはやや雑なところがあるも、この後の料理も期待できそうな感じ。
早速ソムリエにコースにあったワインを頼む。
が...出てきたワインが全然料理にあわない...別のグラスワインも頼んだが、これまたあわない。
あれ?ワイン系のお店だよね?ココ????
んで、思ったんだけど、やっぱソムリエって大事だわ。というかハウスワインが大事というか...。
ハウスワインはやっぱそのお店のコースに最低限あったものでないと駄目だと思うのよね。せっかくの料理が味気ないものになってしまう。それなりにお金とってるワケだからね。
料理とワインのハーモニーが合わなかった時のガッカリ感ってお店で初めて味わったのでちょっとショックでした。
むーん。僕がうるさすぎるのかなぁ...。

WINE3.jpg
スポンサーサイト

7件のコメント

[C14404]

>料理とワインのハーモニーが合わなかった時のガッカリ感

1:そこのお店がかでぃぼうにあわない
2:料理を作る人がそのお店のソムリエと合わない
3:料理自体の技量がワインに合わ「せられ」ない
4:ハーモニーという言葉を知らない(両方強ければいいと思ってる)
5:ワイン「輸入」業だから味のことについてはザツい
6:ワイや!ワイの店や!わいんや!→「ワイン屋」と言う発想なのでそもそも料理がどうとかではない。
7:ハウスワインと見せかけてしばらく放置してあったので酸化しており
「はうっ!酢っっ!このワイン!」を「はうすわいん」と呼称。

あと…えーとえーとえーと
食い物は基本なのでうるさくても良いと思います。
わたしは味と言うより「入手経路」が気になるタイプです。
  • 2011-01-24
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C14405]

いやいや、普通でしょ!そう考えるのは。

食事におけるワインや接客(今回で言えばソムリエさんとか)って、映画で言えば助演男優や助演女優なんかの脇を固めるひとやと思うもん。

どんなにいい監督さん(コック)、脚本(食材)、主役(料理)があろうとも、脇の俳優陣(ワインなどのドリンク)が合わなかったら、よい作品にはならんと思うし!

「まりあーじゅ」っつうくらいだからね!
  • 2011-01-24
  • 投稿者 : ブラウン
  • URL
  • 編集

[C14406]

お疲れ様です、ガブ呑みワインライターです。(笑)

せっかくそれなりの店にいって、ソムリエまでいるのに、
コース料理にワインが合わないなんて悲劇だー。
御苦労さまでございます。

お口直しに、
超カジュアルだけど、マリアージュが素晴らしすぎて
涙が出てくるほどオイチーとこいこーぜ!


殆どの料理には、白の方が合う。
店側としては、白の品ぞろえと料理との相性をしっかり研究スタディすべき。
というのが、
私や私の周りのソムリエールの持論です。

白は安くて美味しいのが世の中に沢山あるけど、
呑みつけてないと味の違いが分りづらいし、
どんどん新しい国や畑からいいのが出てくるので、
勉強が大変なのも事実。
私の食べ物屋の評価は、白をちゃんできてるかどうかが決め手になる。
土曜日行ったワイン居酒屋はカジュアルなんだけど、
白がすごーく美味しくて感動させられて泣いたー(笑)

一方、赤はブドウで味や国で味の格好の違いが分りやすいので、
品揃えも、料理と合わせた提案も割合、やりやすいと思うんだけどなー。
開けて呑まなくてもだいたいわかるっていうか。

そもそも、ワインは、ベッタベタな農業製品なので、
基本は地産地生のメニューを提案していくことにあると思う。
ボルドーメドック赤には、仔羊(ヲイラは嫌いだけど)や赤身のお肉。
モンラッシェ白には、いい感じにスパイスの効いたパテにマスタードを添えたもの。
(マスタードはブルゴーニュが原産)

といった、地産地生を抑えてない店が、頓珍漢な提案を
しでかしちゃうんじゃやないかなー?

すまん!今、まさに記事に纏めてる内容なので、長文コメになっちまっただー。
  • 2011-01-24
  • 投稿者 : Acky
  • URL
  • 編集

[C14407] うん

ハムニ:入手経路が..ということはコンビニとか絶対駄目よね

ブラウン:そーなんだよ。バランス大事なのよ。

Ackyさん:いきましょいきましょ。口直しに行きましょう。今年まだアタリの店に会えてない(半べそ)
  • 2011-01-25
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C14408]

ナチュラルロ*ソンばかりってわけにもいかないし…。
それだってそんなに信用出来ないし…気にしてると神経症的になるよね。
  • 2011-01-25
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C14415]

いいえ うるさくないですよ。
美味しいワインがあったら やっぱり これには こんな感じの料理を食べたいって思って ワインに合わせて料理を作ったり ワインに合うレストランを選ぶわけですよね? 料理とワインの相性が合わないのが 一番両者にとって可愛そうなものだと思いますよ。 
  • 2011-01-26
  • 投稿者 : PAW
  • URL
  • 編集

[C14420] そなんですよ

ワインに限らず、お酒と料理の相性ってまぢ大事!
  • 2011-01-26
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/2062-838caa46
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
217位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。