Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C14161]

これみてから(あるいは地元で見た)お盆に実家に帰った友人2名ほど。
「おれにとっての“ウッディ”がいまどこにあるのか探してしまった、部屋でほこりかぶってた…」なんてセンチメンタルな日記を書いてました。

ちなみにわたしあのUFOキャッチャーのクレーンを「かみさまー」って信仰(?)する緑のエイリアンが好きですw。

碇ゲンドウがガイナックスにとっての宮崎駿で、「使徒」が観客、エヴァが魂のこもった映画フィルムであるように。
1でオモチャいじくり倒してぶっこわす隣の悪ガキも、2のいい年したオモチャコレクターも、アレはピクサー社員(制作スタッフ)の自画像なんだろうな…なんてことを思っています。シチュエーションとして、もともとおうちの中だけだったのが、ヴィンテージオモチャ市場ってものがあったり、保育園にみんなで寄付されたりって…だんだん広い世界をさまようオモチャたち自体、もともとディズニーの下請的にあっちこっちふらふらしたピクサーのアニメーターたちとアップル追い出されてピクサーにいた時期のスティーブ・ジョブスの過去を彷彿と…。(まあ今はディズニーとマイクロソフトがアレになったせいで主導権回復したわけだけど)
たぶんピクサー自身もいずれ自分たちも、アニメーター取っ替えて版権売り飛ばしたディズニーとかハンナバーバラ(チキチキマシン・トムとジェリー)みたいになるかもって思ってる気がする。でもそれを「それはそーゆーもんだ」と作品んぽ悪役で未来の自分も描いているのかも知れない。
でも作品は残る。と。

子供が大人になるのを、子供時代を一緒に過ごした何者かが見ている…って構図がどこかあの名作「劇画オバQ(藤子F不二雄」を思い出させもします。http://bit.ly/dAdKWp
でもそれはきっと子供向けの「アニメ」ってもの大人のビジネスとして作ってるピクサーのひとたち自身の目線なのかも知れない。いつか子供が大人になったときにそれは必要なくなるべきものだと。

エヴァみたいになんども同じループで「ホントに見たかったイメージ」をその時代ごとに突き詰めていくのか?。
ガンダム・戦隊もの・仮面ライダーみたいにどんどん世界を広げてその時々の子供向けにアップデートしてマーチャンダイズしていくのか。
ヤマト・あしたのジョーみたいに「遺産」として実写で上がりにするのか。
ジブリみたいに遺産があるうちに後継者を実戦でテストしまくるのか。
商売的にはどれもアリだろうけど。「そういうやりかたもあろうけど、自分らはいまこの作品で子供の記憶に残ってほしい」って詩的な作り方をしてるのが逆にアメリカのピクサーであるのが、なんだか逆転していて不思議。

(今回本国ではこれ、1を子供時代リアルタイムで見てた子供たち(現在大学生くらい、まさにアンディ)に絞り込んで宣伝予算組んで、試写とマーケティングしたんですってね?それでtwitterが盛り上がったという。)
  • 2010-08-18
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C14162]

確かに心に響く映画だね。
けど、一緒に行った5歳と3歳の息子には難しかったとも思う。1、2作目と比べても格段に大人向けに感じたね。17歳のアンディの気持ちが想像できないと映画の意味もわからないんじゃないかな。
そういえば、下の子はビッグベビーが怖かったみたいで出てくると隠れてた。
  • 2010-08-18
  • 投稿者 : かわい
  • URL
  • 編集

[C14163]

あたし泣きました!一緒に観に行った
こどもも泣いてました。
何回も観たいくらいあたしは好き~♪
  • 2010-08-18
  • 投稿者 : ★SATSU★
  • URL
  • 編集

[C14164] そーだねー

ハムニ:それだけディズニー(ピクサー)のマーケティングがしっかりしているということやね。

かわいくん:確かに!あれは大人のための映画だ。ようはヒットさせるためのマーケティングの結果があのような内容につながったのかもしれないなぁ...。でもよく最大公約数的にギリギリのところでよく作ってあるとは思うけどね。

SATSU:あはは。あなたは心はまっすぐだね♪
  • 2010-08-18
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/2010-5605d221
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

TOY STORY3

 あまりに周りで評判がイイので観に行きました「TOY STORY3」。
いやぁ...前評判通りおもしろかった。
っていうかね。脚本にせよ、演出にせよウマすぎる。映画の美味しいところが全部詰め込められるのは、3Dアニメーションだからなのよねぇ...ズルイなぁ...。あとキャラクター設定とプロットがしっかりしてるから、どうとでも展開できちゃうのよねぇ..でも今回は笑いのツボも含めて、日本のマーケットも相当研究しているような感じはしました。
「この映画を見てウルってこない人間は邪悪な心をもつ人間だけだ」と僕の友人が言っていたが、果たしてみなさんはどうなんでしょうw
 心を清らかにして是非観に行ってくださいww


m_TS3_logo_4_JPG.jpg

スポンサーサイト

4件のコメント

[C14161]

これみてから(あるいは地元で見た)お盆に実家に帰った友人2名ほど。
「おれにとっての“ウッディ”がいまどこにあるのか探してしまった、部屋でほこりかぶってた…」なんてセンチメンタルな日記を書いてました。

ちなみにわたしあのUFOキャッチャーのクレーンを「かみさまー」って信仰(?)する緑のエイリアンが好きですw。

碇ゲンドウがガイナックスにとっての宮崎駿で、「使徒」が観客、エヴァが魂のこもった映画フィルムであるように。
1でオモチャいじくり倒してぶっこわす隣の悪ガキも、2のいい年したオモチャコレクターも、アレはピクサー社員(制作スタッフ)の自画像なんだろうな…なんてことを思っています。シチュエーションとして、もともとおうちの中だけだったのが、ヴィンテージオモチャ市場ってものがあったり、保育園にみんなで寄付されたりって…だんだん広い世界をさまようオモチャたち自体、もともとディズニーの下請的にあっちこっちふらふらしたピクサーのアニメーターたちとアップル追い出されてピクサーにいた時期のスティーブ・ジョブスの過去を彷彿と…。(まあ今はディズニーとマイクロソフトがアレになったせいで主導権回復したわけだけど)
たぶんピクサー自身もいずれ自分たちも、アニメーター取っ替えて版権売り飛ばしたディズニーとかハンナバーバラ(チキチキマシン・トムとジェリー)みたいになるかもって思ってる気がする。でもそれを「それはそーゆーもんだ」と作品んぽ悪役で未来の自分も描いているのかも知れない。
でも作品は残る。と。

子供が大人になるのを、子供時代を一緒に過ごした何者かが見ている…って構図がどこかあの名作「劇画オバQ(藤子F不二雄」を思い出させもします。http://bit.ly/dAdKWp
でもそれはきっと子供向けの「アニメ」ってもの大人のビジネスとして作ってるピクサーのひとたち自身の目線なのかも知れない。いつか子供が大人になったときにそれは必要なくなるべきものだと。

エヴァみたいになんども同じループで「ホントに見たかったイメージ」をその時代ごとに突き詰めていくのか?。
ガンダム・戦隊もの・仮面ライダーみたいにどんどん世界を広げてその時々の子供向けにアップデートしてマーチャンダイズしていくのか。
ヤマト・あしたのジョーみたいに「遺産」として実写で上がりにするのか。
ジブリみたいに遺産があるうちに後継者を実戦でテストしまくるのか。
商売的にはどれもアリだろうけど。「そういうやりかたもあろうけど、自分らはいまこの作品で子供の記憶に残ってほしい」って詩的な作り方をしてるのが逆にアメリカのピクサーであるのが、なんだか逆転していて不思議。

(今回本国ではこれ、1を子供時代リアルタイムで見てた子供たち(現在大学生くらい、まさにアンディ)に絞り込んで宣伝予算組んで、試写とマーケティングしたんですってね?それでtwitterが盛り上がったという。)
  • 2010-08-18
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C14162]

確かに心に響く映画だね。
けど、一緒に行った5歳と3歳の息子には難しかったとも思う。1、2作目と比べても格段に大人向けに感じたね。17歳のアンディの気持ちが想像できないと映画の意味もわからないんじゃないかな。
そういえば、下の子はビッグベビーが怖かったみたいで出てくると隠れてた。
  • 2010-08-18
  • 投稿者 : かわい
  • URL
  • 編集

[C14163]

あたし泣きました!一緒に観に行った
こどもも泣いてました。
何回も観たいくらいあたしは好き~♪
  • 2010-08-18
  • 投稿者 : ★SATSU★
  • URL
  • 編集

[C14164] そーだねー

ハムニ:それだけディズニー(ピクサー)のマーケティングがしっかりしているということやね。

かわいくん:確かに!あれは大人のための映画だ。ようはヒットさせるためのマーケティングの結果があのような内容につながったのかもしれないなぁ...。でもよく最大公約数的にギリギリのところでよく作ってあるとは思うけどね。

SATSU:あはは。あなたは心はまっすぐだね♪
  • 2010-08-18
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/2010-5605d221
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3738位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
308位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。