Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C14123]

■グリーンゾーン
戦争ってさ。個人が国家とか「もっと大きなもの」に、しかたなく巻き込まれる所に悲劇が生まれるわけで。言葉が悪いけどそこがドラマになる。
絶対悪が設定できなくなった時代というのもあるだろうけど。
「あいつがわるいんだ」とみんなが思ってるものが、イデオロギー(含・信仰)でも組織でもなく、そのグループのなかで「ずるっこしてる邪悪な奴」じゃないとイメージしにくくなってるんじゃなかろうか?。
もし、そうじゃないものを設定するのだとしたら、邪悪なのは(モニターやスクリーンや携帯のこっち側で「民意」を代表する)観客を含む“じぶんじしん”である可能性が否定できないわけで。そこにカタストロフは生まれない。
(「いやーーな感じ」だけ残るっつーか)
ちなみに個人的戦争映画の最高傑作は「キリング・フィールド」なんだよね。変か。

■ソフトボーイ
個人的には、イーストウッドを越えたと思ってるんですけど、この映画w。
神話の物語構造に一歩踏み出したところが、彼がホラーに関わってきたことからの収穫じゃないかと(だから女優にはあんまり意味の厚みがあっちゃまずい、カインとアベルの兄弟が対立軸だから。「タッチ」でも最後南ちゃんの影が薄くなってったじゃない?w、こんかいに限ってはけっこうOKだと個人的には)
ロメロのゾンビものが現実の政治を反映してたことの真逆で、今の政治風景(安っぽいマニフェストとかお友達の水平ネットワーク)を逆に批判しているところ、解決策までお節介に(?苦笑)提案してるところが「一歩先に進んだ」と感じるんだよね?。
・・・いや、深読みしすぎかも知れないけどww。

■告白
結婚してからじゃないですかね?ダンナさんの演奏で歌ってたときいい顔してたですよ。楽屋引っ込むときも小柄な旦那の肩叩いてたのが見えた。いいおっかさんの印象でした。
ところで、これ、小説のほうがさ・・・ベッドで読んだりぶつ切れに頭に入ってくるから「いやーーーな」感じが残るんだよね。w
映画のほうが「刺さる」感じがあった。
こういうの「印象」で残っちゃまずい気もするんだけど、そこまで今の映画(と観客)に求めちゃいかんのかもなあ・・・と。
家のお茶の間で「金曜ロードショー」とかで流れればまた意味が違う気がするけど、これ・・・ちょっと流せそうにないし。
  • 2010-07-28
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C14124] まいどー

イーストウッドさえ越えたかww
やっぱ結婚っていろいろ変わるものなのねぇ...
  • 2010-07-29
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1973-1a9870eb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

最近観た映画あれこれ(※編集中)

■グリーンゾーン
うーん....なんだろうね。最近の戦争映画もいよいよネタ切れのような気がするなぁ...そんなことを象徴するような映画です。はい。ハリウッド自体がネタ切れなんだろうね。間違いなく。
greenzonel.jpg

■ソフトボーイ
Twitterでもつぶやいたけど、監督が同級生だということを差し引いても面白いよ。でもいつも女のキャスティングとメイクでダメだしするんだけど、それは変わらずw。やっぱ、この手の映画は乳臭いヒロインのほうが萌える。
とにもかくにも主役よりも賀来賢人の演技に尽きる。彼は今後も豊島監督のよき理解者になってくれるハズだ、スコセッシとディカプリオのようにw。
100315_softboy_main.jpg

■告白
実は原作買っておきながらいまだに読んでいないのだが、この映画も面白かった。心のヒダにひっかける演出がこの監督はウマすぎる。ヒットも納得の出来。しっかし、松たか子っていつのまにか艶のある女優になったよなぁ...いつからなんだろう?
20091109164926.jpg

■オカンの嫁入り
試写で見させていただきました。
いやぁ、なんといっても大竹しのぶと宮あおいですよ。
この二人の演技の真骨頂が見れます。演技に演出がひっぱられてる感じがするくらいに圧倒されます。
100115_okan_main.jpg


スポンサーサイト

2件のコメント

[C14123]

■グリーンゾーン
戦争ってさ。個人が国家とか「もっと大きなもの」に、しかたなく巻き込まれる所に悲劇が生まれるわけで。言葉が悪いけどそこがドラマになる。
絶対悪が設定できなくなった時代というのもあるだろうけど。
「あいつがわるいんだ」とみんなが思ってるものが、イデオロギー(含・信仰)でも組織でもなく、そのグループのなかで「ずるっこしてる邪悪な奴」じゃないとイメージしにくくなってるんじゃなかろうか?。
もし、そうじゃないものを設定するのだとしたら、邪悪なのは(モニターやスクリーンや携帯のこっち側で「民意」を代表する)観客を含む“じぶんじしん”である可能性が否定できないわけで。そこにカタストロフは生まれない。
(「いやーーな感じ」だけ残るっつーか)
ちなみに個人的戦争映画の最高傑作は「キリング・フィールド」なんだよね。変か。

■ソフトボーイ
個人的には、イーストウッドを越えたと思ってるんですけど、この映画w。
神話の物語構造に一歩踏み出したところが、彼がホラーに関わってきたことからの収穫じゃないかと(だから女優にはあんまり意味の厚みがあっちゃまずい、カインとアベルの兄弟が対立軸だから。「タッチ」でも最後南ちゃんの影が薄くなってったじゃない?w、こんかいに限ってはけっこうOKだと個人的には)
ロメロのゾンビものが現実の政治を反映してたことの真逆で、今の政治風景(安っぽいマニフェストとかお友達の水平ネットワーク)を逆に批判しているところ、解決策までお節介に(?苦笑)提案してるところが「一歩先に進んだ」と感じるんだよね?。
・・・いや、深読みしすぎかも知れないけどww。

■告白
結婚してからじゃないですかね?ダンナさんの演奏で歌ってたときいい顔してたですよ。楽屋引っ込むときも小柄な旦那の肩叩いてたのが見えた。いいおっかさんの印象でした。
ところで、これ、小説のほうがさ・・・ベッドで読んだりぶつ切れに頭に入ってくるから「いやーーーな」感じが残るんだよね。w
映画のほうが「刺さる」感じがあった。
こういうの「印象」で残っちゃまずい気もするんだけど、そこまで今の映画(と観客)に求めちゃいかんのかもなあ・・・と。
家のお茶の間で「金曜ロードショー」とかで流れればまた意味が違う気がするけど、これ・・・ちょっと流せそうにないし。
  • 2010-07-28
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C14124] まいどー

イーストウッドさえ越えたかww
やっぱ結婚っていろいろ変わるものなのねぇ...
  • 2010-07-29
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1973-1a9870eb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
250位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。