Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C13621]

カラヴァッジョって嘆美系のご先祖だったりして・・・。(安っぽい言い方で済みません)
ボッティチェリは「色」な気がするなあ・・・。
バロックと言えば学生時代のルームメイトがジャン・ロレンツォ・ベルニーニのマニアで
(いるんですよそーゆー人が、汗。世間は広い)
これだけは観ろ!とかとてもうるさかった(笑)のを思い出します。
でもまあおかげでいろいろ勉強になりました、うん。
  • 2010-03-11
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C13622]

行ったんだ?

いいな~。

確か、チョット前にTVでやってて気になってたんだよねぇ。

カラヴァッジョの
光と闇のコントラスト、TVで観ててもすごかった・・・
この人、実生活でもとんでもなく破天荒だったんだよね、たしか。

なんか「観てはいけないモノ」を観てる感じがゾクゾクする。。。^^;

なんか「タブーを壊せっ!」って言われてるみたいで。笑
  • 2010-03-11
  • 投稿者 : よし蔵。
  • URL
  • 編集

[C13623]

>やはり引きこまれるパワーを感じる絵というのは、良い絵なんだと思う。そうやって人間の感性というのは培われていくのではないだろうか?

私もそう思います♪
以前、フィレンツェのウフィツィー美術館に行った時、「ラ・プリマベーラ」と「ビーナスの誕生」の絵画を見た時、ものすごい強い衝撃を受けました。
繊細な色彩、微細なコントラストなど、知らず知らずのうちに「心」に糧を得、美意識を磨いていくのだと感じます。
  • 2010-03-11
  • 投稿者 : シュウコ
  • URL
  • 編集

[C13625]

あ、行ってきたんですね~。
3/9に来展者が10万人超えたそうです。

まだちゃんと見てませんがイタリア美術、250年の流れ。圧巻ですよね。

カラヴァッジョはその人生が映画化された作品が秋に公開予定ですよ。
  • 2010-03-11
  • 投稿者 : aissia
  • URL
  • 編集

[C13626] うんうん

ハムニ:うん。まずは食わず嫌いはなしで、いろんな作品に触れるというのは大事なことだ!

よし蔵:そうそう、タブーを壊す意気込みみたいなものを感じる作品って、なんかしびれるよな。

シュウコさん:いいものに実際に触れるということは人格形成で非常に大事な経験かと思いますです。はい。

aissiaさん:ご招待いただき、ありがとうございました。またなにかありましたら誘ってくださーい♪
  • 2010-03-12
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1871-fa4f773e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ボルゲーゼ美術館展

 現在東京都美術館で開催中のボルゲーゼ美術館展
名門貴族であったボルゲーゼ家が収集した膨大なルネサンス・バロック美術のプライベートコレクションが楽しめます。
一番の見所はやはりラファエロの《一角獣を抱く貴婦人》なのですが、実際に行ってみての感想としては、実は本当のハイライトはカラヴァッジョの《洗礼者ヨハネ》ではないでしょうか?。
 このカラヴァッジョという作家はバロック絵画の先駆者だそうなのですが、個人的にはいままでまったくノーマークの画家。しかし、彼の晩年の作品《洗礼者ヨハネ》をひと目観ただけで、その光と闇とのコントラストで構成された構図と、ヨハネの恍惚とした表情に一気に引きこまれます。
 僕はそれほど絵画の善し悪しはわかりませんが、やはり引きこまれるパワーを感じる絵というのは、良い絵なんだと思う。そうやって人間の感性というのは培われていくのではないだろうか?
 そういった意味で、とてもいい一枚に会えた展覧会でした。

005b.jpg


 
スポンサーサイト

5件のコメント

[C13621]

カラヴァッジョって嘆美系のご先祖だったりして・・・。(安っぽい言い方で済みません)
ボッティチェリは「色」な気がするなあ・・・。
バロックと言えば学生時代のルームメイトがジャン・ロレンツォ・ベルニーニのマニアで
(いるんですよそーゆー人が、汗。世間は広い)
これだけは観ろ!とかとてもうるさかった(笑)のを思い出します。
でもまあおかげでいろいろ勉強になりました、うん。
  • 2010-03-11
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C13622]

行ったんだ?

いいな~。

確か、チョット前にTVでやってて気になってたんだよねぇ。

カラヴァッジョの
光と闇のコントラスト、TVで観ててもすごかった・・・
この人、実生活でもとんでもなく破天荒だったんだよね、たしか。

なんか「観てはいけないモノ」を観てる感じがゾクゾクする。。。^^;

なんか「タブーを壊せっ!」って言われてるみたいで。笑
  • 2010-03-11
  • 投稿者 : よし蔵。
  • URL
  • 編集

[C13623]

>やはり引きこまれるパワーを感じる絵というのは、良い絵なんだと思う。そうやって人間の感性というのは培われていくのではないだろうか?

私もそう思います♪
以前、フィレンツェのウフィツィー美術館に行った時、「ラ・プリマベーラ」と「ビーナスの誕生」の絵画を見た時、ものすごい強い衝撃を受けました。
繊細な色彩、微細なコントラストなど、知らず知らずのうちに「心」に糧を得、美意識を磨いていくのだと感じます。
  • 2010-03-11
  • 投稿者 : シュウコ
  • URL
  • 編集

[C13625]

あ、行ってきたんですね~。
3/9に来展者が10万人超えたそうです。

まだちゃんと見てませんがイタリア美術、250年の流れ。圧巻ですよね。

カラヴァッジョはその人生が映画化された作品が秋に公開予定ですよ。
  • 2010-03-11
  • 投稿者 : aissia
  • URL
  • 編集

[C13626] うんうん

ハムニ:うん。まずは食わず嫌いはなしで、いろんな作品に触れるというのは大事なことだ!

よし蔵:そうそう、タブーを壊す意気込みみたいなものを感じる作品って、なんかしびれるよな。

シュウコさん:いいものに実際に触れるということは人格形成で非常に大事な経験かと思いますです。はい。

aissiaさん:ご招待いただき、ありがとうございました。またなにかありましたら誘ってくださーい♪
  • 2010-03-12
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1871-fa4f773e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3350位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
238位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。