Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C13489] なんか

日々私がこなす業務の事を言われているような…どこも一緒ですね(^^;

さすが世界のトヨタといった感じですが海外ではそうはいかないんだろうと思います、多分。
  • 2010-02-11
  • 投稿者 : マサル
  • URL
  • 編集

[C13490] そーなのよ

どこも基本は一緒だと思うよ
うん、世界はマスコミというよりも国が相手だから、日本政府がどこまでがんばれるかだね。政府としては経団連に対して絶好の貸しを作れるいい機会だと思うんだけどな。
  • 2010-02-11
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C13491] 人間力ねぇ

UCCの件は知らなかったのだけれど、今回のT社の対応はちょっと考えモノですね。

ブレーキの感覚って、本当は運転している人がある程度対応できて、どうしてもダメという時のバックアップとして控えている、ある意味、障害系のシステムみたいなもんだと思うのだけれど、「ブレーキが踏めない人にアシストブレーキ」なんて過剰対応しているから今回のような事が起きるんじゃないですかね。
初代は試乗してみたけど、あのブレーキの感覚は、かなり右足が敏感になりますもの。
それを、エコカー減税で、誰もが乗るようになったら、不具合という人も増えるでしょうし。

ある種の人災だと思うな>今回のリコール
  • 2010-02-11
  • 投稿者 : aissia
  • URL
  • 編集

[C13493]

>リコール表明したホ●ダの広報担当者は頭イイ!
さらにホンダ、このご時世に前期今期業績上方修正なんだけど、それも(世間の感情への配慮?)こっそりしか報道してないんだよね・・・上手い・・・。
(それに最近知人のホンダ社員が家買ったとか、引っ越すとか聞くし、絶対上手くやってる気が・・・。)
アコード米現地進出のときも「セクレタリー・カー(秘書さんとかのセカンドカー)」って蔑称を逆に取り入れて、近距離通勤・子供の保育園送迎なんかの
用途にはこのクラス最強です。って売り方をしてGMなんかと競合しないようにしてたし。

部品生産過程の瑕疵かソフトミスか、ヒューマンエラーのデータ過信か?最大要因が良くわかんないんですけど(トヨタ)現地生産しろと言われて、現場の生産管理がうまくいってないのかな?なんて思いました。
でトヨタと言えば・・・の「カイゼン」を旗印にしてた、日本の生産管理技術者とか現場改善コンサルの知人は、思い返すといまみんな中国企業に・・・(ちょうど旧正月で先週上海から年賀状が)。
こっちの構造的な問題もあると思うんだよなあ・・・。
  • 2010-02-11
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C13495] そーなんだ

aissiaさん:僕乗ったことないのよプリウス。そんなに違和感あるのかぁ...でもT社はでかすぎて一つのことを決めるプロセスも相当大変だと思うんだよね。そのあたりはたしかにヒューマンエラーがあるのかもしれない。

ハムニ:うーん。そうねーT社はある意味すごく日本的な優良企業すぎて、逆にそれが足かせになってしまっているかもねぇ..


  • 2010-02-12
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1855-57765b52
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

リスクヘッジ能力

 やはり仕事というのはトラブルが起きた時に「どう対処できるのか?」で本当の真価が問われるものだと思う。
そういった意味で、先の朝青龍の事件は、その後の対処があまりにもまずかっただけに、引退まで追い込まれてしまった悪い例であろう。
 そんな中、Twitter上のキャンペーンで炎上を起こしてしまったUCCの対応は見事であった。以下の記事でその経緯を参照いただきたい。

「必要なのは、担当者の人間力」--UCC上島珈琲がTwitterのPR活動で得た教訓
「Twitterを理解していなかった」――UCC、キャンペーン“炎上”を説明 勉強会で経験共有へ

前にも書いたと思うんだけど、結局トラブルが起きた時は

・責任者と原因の追求と明確化、
・現状できうる対処の早期対応
・今後の予防策の提示

をいかに「スピーディー」に行えるか?ここに仕事の資質が問われることになる。スピードが大事なんだよ。うん。
やはりマーケティングはチャレンジしていかないと新しいものが生まれない世界だし、そこにはリスクがつきものである。そのリスクを恐れていては何も始まらない。
リスクが起こった時の対応に対して心構えが出来ていること。これが最大のリスクヘッジなのかもしれない。

 で、驚いたのはトヨ●の対応だよなぁ..あれだけ後手にまわって、マスコミがまるで鬼の首をとったような意味のない報道を繰り返そうとすれば..おそらく...

「そんなにいぢめると、スポンサー降りちゃうよ」

 の一言で一斉にトーンダウンだもんねwwww。記者会見後、報道に慎重な姿勢が見えるのはもちろんのこと、今日の「特ダネ」で「リコール」の本当の意味を説明する啓蒙コーナーをトヨタ以外の製品で流していたのにはまぢでコーヒー吹いたよ。恐るべし、ト●タの力(というか電●の力というか...)。
 こういう圧倒的な力ってスゴイなぁ..と感心するのと同時に、この国の報道は正しく機能してないなと再認識させられましたとさ。だって、今回のリコールのプロセス上における本当の責任者と原因が追及されてないもんね。とほほ。
 あ、ト●タのついでにさらっとリコール表明したホ●ダの広報担当者は頭イイ!これぞ漁夫の利やね。

EVAkan_returns_UCC.jpg








スポンサーサイト

5件のコメント

[C13489] なんか

日々私がこなす業務の事を言われているような…どこも一緒ですね(^^;

さすが世界のトヨタといった感じですが海外ではそうはいかないんだろうと思います、多分。
  • 2010-02-11
  • 投稿者 : マサル
  • URL
  • 編集

[C13490] そーなのよ

どこも基本は一緒だと思うよ
うん、世界はマスコミというよりも国が相手だから、日本政府がどこまでがんばれるかだね。政府としては経団連に対して絶好の貸しを作れるいい機会だと思うんだけどな。
  • 2010-02-11
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C13491] 人間力ねぇ

UCCの件は知らなかったのだけれど、今回のT社の対応はちょっと考えモノですね。

ブレーキの感覚って、本当は運転している人がある程度対応できて、どうしてもダメという時のバックアップとして控えている、ある意味、障害系のシステムみたいなもんだと思うのだけれど、「ブレーキが踏めない人にアシストブレーキ」なんて過剰対応しているから今回のような事が起きるんじゃないですかね。
初代は試乗してみたけど、あのブレーキの感覚は、かなり右足が敏感になりますもの。
それを、エコカー減税で、誰もが乗るようになったら、不具合という人も増えるでしょうし。

ある種の人災だと思うな>今回のリコール
  • 2010-02-11
  • 投稿者 : aissia
  • URL
  • 編集

[C13493]

>リコール表明したホ●ダの広報担当者は頭イイ!
さらにホンダ、このご時世に前期今期業績上方修正なんだけど、それも(世間の感情への配慮?)こっそりしか報道してないんだよね・・・上手い・・・。
(それに最近知人のホンダ社員が家買ったとか、引っ越すとか聞くし、絶対上手くやってる気が・・・。)
アコード米現地進出のときも「セクレタリー・カー(秘書さんとかのセカンドカー)」って蔑称を逆に取り入れて、近距離通勤・子供の保育園送迎なんかの
用途にはこのクラス最強です。って売り方をしてGMなんかと競合しないようにしてたし。

部品生産過程の瑕疵かソフトミスか、ヒューマンエラーのデータ過信か?最大要因が良くわかんないんですけど(トヨタ)現地生産しろと言われて、現場の生産管理がうまくいってないのかな?なんて思いました。
でトヨタと言えば・・・の「カイゼン」を旗印にしてた、日本の生産管理技術者とか現場改善コンサルの知人は、思い返すといまみんな中国企業に・・・(ちょうど旧正月で先週上海から年賀状が)。
こっちの構造的な問題もあると思うんだよなあ・・・。
  • 2010-02-11
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C13495] そーなんだ

aissiaさん:僕乗ったことないのよプリウス。そんなに違和感あるのかぁ...でもT社はでかすぎて一つのことを決めるプロセスも相当大変だと思うんだよね。そのあたりはたしかにヒューマンエラーがあるのかもしれない。

ハムニ:うーん。そうねーT社はある意味すごく日本的な優良企業すぎて、逆にそれが足かせになってしまっているかもねぇ..


  • 2010-02-12
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1855-57765b52
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3738位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
308位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。