Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C13484]

実は一部抜粋(と言いつつ30分くらい)を海外サイトで前に観ました。
ちゃんと全編通してみてみたくなった・・・。
(しかしどこのアトリエも雑然っぷりは似たようなもんだなあとw。)

>既成概念をぶちこわしながらも、けっして大衆を無視してしない絶妙なバランス感覚
マーク・ジェイコブス、あと一歩で「アホの子」になっちゃう寸前までいくピーキーさ加減w・・・とどっかで批評を読んだことあるんですけど。(・・・アホの子って・・・汗)
なんかその・・・「そこまでやるか?」って姿勢が、チキンレースというか、木更津あたりのヤンキーっぽいところを感じちゃうとかいうと怒られそうですけど・・・。
そのわりにアウトプットのクリエイションはきちんとまとめて破綻してないのは何故なんだこいつ・・・と、ちょっと理解できない才能の一人と感じています(その点、マルジェラなんかの方が「文脈上」わかりやすい・・・ファッションの歴史検証論文みたい・・・)。
花びらのひらひら風ドレープの連続(吉岡徳仁のフラワーチェア?)とかちらちら見え隠れするドットの無限連鎖(まあ草間弥生か?)とかアニメを取り入れるとか、日本を意識してるデザイナーの一人であるのは確かですよね。
でも、着てる姿が「コスプレ」っぽくならないのは凄いと思う。

ところで、デザイナーが普段どんなものを着てるかに、個人的に凄く興味があるんですけど。
(個人的に知ってる範囲で、あんがい過激なクリエイションする人でも普段はオーソドックスなものを着ているという気が・・・。)
で、ほらジェイコブス氏、白のスタンスミス履いてたでしょ(どうでもいい)それとカーゴパンツがフランス空挺?と思ったら尻ポケットにハサミやなんか突っ込んでたのでたぶん陸軍用M47っぽいかな?と(米軍のより細身)。その割にすっきりして見えるのは、小柄だからと、上半身のいつも明るめのビビッドカラーがくすんだ(古着?)シャツとのバランス感覚がすごくいいんだろうなあと思いました。あと作業中はでかいメガネなのね・・・(視野確保?)。

(そういやヴィトン表参道の設計者と話したとき・・・会話のほとんどがアニメとプラモの話で終わってしまったのを今思い出した・・・もったいないことをした気がする)
  • 2010-02-10
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C13485]

面白そう!アマゾンで予約した!

「間違っている側こそが正しい側」
これ、深いね。
否定を受け入れた考察って大切だと思う。
  • 2010-02-10
  • 投稿者 : ケンボー
  • URL
  • 編集

[C13486] うん

ハムニ:その草間弥生と会ってる映像も収録されてまふ。僕が印象的だったのは彼の着ていたミッキーのT-シャツ。ある意味、ディズニーってキングオブポップだよなw

ケンボー:あー絶対に観て観て、デビルのみんなで観てちょーだい。仕事する気になるよw
  • 2010-02-10
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C13488]

アマゾンでポチっとしました。
仕事って楽しいー!!

になるはず。いや楽しいんだけども。

もっと!!
  • 2010-02-10
  • 投稿者 : ともみん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1849-7f82741f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

マーク・ジェイコブス&ルイ・ヴィトン ~モード界の革命児~

 まえむに薦められて「マーク・ジェイコブス&ルイ・ヴィトン ~モード界の革命児~」というDVDを見たんだけど、これが面白かった!ヽ(゚∀゚ )ノ

 マーク・ジェイコブスに関しては、もはや説明不要かと思うけど、知らない人にわかりやすく説明すると現在のルイ・ヴィトンのアーティスティック・ディレクターね。
 で、このDVDでは彼のNYコレクションとPARIのコレクションの舞台裏に密着。彼のアトリエに初めてカメラが入ったってだけでもスゴイんだけど、最も注目すべきは、そのドキュメンタリーにおける彼の発言から窺い知ることができるアーティストとしての姿勢であろう。

「間違っている側こそが正しい側」
「あらゆる賞賛は信じない」
「醜悪なものほど、つきつめれば美しいものとなる」
「ぶちこわせ!」

 彼のスゴイところはヴィトンという圧倒的なステータスを持つブランドの舞台上で、いままで築き上げてきた既成概念をぶちこわしながらも、けっして大衆を無視しない絶妙なバランス感覚である。
 天才とは凡人の感覚をその研ぎ澄まされた感性で百倍以上感じることができるからこそ、世の人々から「天才」として認められるのだろう。あと天才は、常に新しい刺激に対してどん欲で、かつ古いものを捨てることができる潔さを兼ね備えている。彼を見るとそれがスゴクよくわかる。
あと、天才は良き理解者がパートナーとしているかどうかが、成功の秘訣であると思う。
 
 女性はその華麗なコレクションの洋服を見るだけでウットリだろうし、男性は彼の常にクリエイティヴに対して戦っている姿勢に刺激されること間違いなし。
 オススメのDVDです。


スポンサーサイト

4件のコメント

[C13484]

実は一部抜粋(と言いつつ30分くらい)を海外サイトで前に観ました。
ちゃんと全編通してみてみたくなった・・・。
(しかしどこのアトリエも雑然っぷりは似たようなもんだなあとw。)

>既成概念をぶちこわしながらも、けっして大衆を無視してしない絶妙なバランス感覚
マーク・ジェイコブス、あと一歩で「アホの子」になっちゃう寸前までいくピーキーさ加減w・・・とどっかで批評を読んだことあるんですけど。(・・・アホの子って・・・汗)
なんかその・・・「そこまでやるか?」って姿勢が、チキンレースというか、木更津あたりのヤンキーっぽいところを感じちゃうとかいうと怒られそうですけど・・・。
そのわりにアウトプットのクリエイションはきちんとまとめて破綻してないのは何故なんだこいつ・・・と、ちょっと理解できない才能の一人と感じています(その点、マルジェラなんかの方が「文脈上」わかりやすい・・・ファッションの歴史検証論文みたい・・・)。
花びらのひらひら風ドレープの連続(吉岡徳仁のフラワーチェア?)とかちらちら見え隠れするドットの無限連鎖(まあ草間弥生か?)とかアニメを取り入れるとか、日本を意識してるデザイナーの一人であるのは確かですよね。
でも、着てる姿が「コスプレ」っぽくならないのは凄いと思う。

ところで、デザイナーが普段どんなものを着てるかに、個人的に凄く興味があるんですけど。
(個人的に知ってる範囲で、あんがい過激なクリエイションする人でも普段はオーソドックスなものを着ているという気が・・・。)
で、ほらジェイコブス氏、白のスタンスミス履いてたでしょ(どうでもいい)それとカーゴパンツがフランス空挺?と思ったら尻ポケットにハサミやなんか突っ込んでたのでたぶん陸軍用M47っぽいかな?と(米軍のより細身)。その割にすっきりして見えるのは、小柄だからと、上半身のいつも明るめのビビッドカラーがくすんだ(古着?)シャツとのバランス感覚がすごくいいんだろうなあと思いました。あと作業中はでかいメガネなのね・・・(視野確保?)。

(そういやヴィトン表参道の設計者と話したとき・・・会話のほとんどがアニメとプラモの話で終わってしまったのを今思い出した・・・もったいないことをした気がする)
  • 2010-02-10
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C13485]

面白そう!アマゾンで予約した!

「間違っている側こそが正しい側」
これ、深いね。
否定を受け入れた考察って大切だと思う。
  • 2010-02-10
  • 投稿者 : ケンボー
  • URL
  • 編集

[C13486] うん

ハムニ:その草間弥生と会ってる映像も収録されてまふ。僕が印象的だったのは彼の着ていたミッキーのT-シャツ。ある意味、ディズニーってキングオブポップだよなw

ケンボー:あー絶対に観て観て、デビルのみんなで観てちょーだい。仕事する気になるよw
  • 2010-02-10
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C13488]

アマゾンでポチっとしました。
仕事って楽しいー!!

になるはず。いや楽しいんだけども。

もっと!!
  • 2010-02-10
  • 投稿者 : ともみん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1849-7f82741f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
250位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。