Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C13806]

多くの人にとってこの手のメディアを使う目的は、自分の意見を言って皆に聞かせて反応してもらって自分の存在感をアピール(確認?)する、的なことなんだと思ってて。
情報収集ってのはあとから付いてきて結果ラッキー、って程度なんかなぁと。
そういう人たちに向かって企業が同じスタンスで、懸命に情報発信したり存在をアピールしたりしても、うまくいかないんじゃなかろうか。
雑談してる場にネタフリをするとか、皆の声を拾っていくとか、「なんだか聞き上手。」的なマーケティングをしていかなきゃならないんじゃないかって考えてます。
しかしそれをどう実現するかが、まだわかりまへん。
  • 2010-05-02
  • 投稿者 : どんぐり
  • URL
  • 編集

[C13807]

私もかでぃさんの考えと同感です。
かくいうメディアも刻々と変化してきているので、ブログの次はソーシャルメディアだツイッターだってやっているけど、私的には公的なメディアよりもはるかに影響力や質も落ちる感じする。

>なので、流行という言葉に踊らされた沢山の屍がソーシャルメディア上に浮かぶことになるのだが、

↑これはまさにそう。
もし影響力があったとしても、それは単にほんの一時期的なものに過ぎず、質だってどうなの?というものなのだというのも容易に想像できるわけです。

単にブームを仕掛けてもそれは一時のものなのか、それとも誠のものなのか・・・。
と自分の仕事に関わるものなのだけど、自問自答している私であります(笑)。
  • 2010-05-02
  • 投稿者 : シュウコ
  • URL
  • 編集

[C13808]

天変地異@まいどです

>実際に本当に"ソーシャルメディア"のことを理解して
メディアと言う言葉がもともと「つなぎ」とか絵の具の色粒子を浮かせるニカワとかの「メディウム」から来てるのを思い出しました。
最近コレ
http://bit.ly/aLMjbm
がちょっと気になってたんですけども。(そうかなあ?)
twitter・・・画像の直(じか)表示ができればいいんだけどなあ・・・。

>絶えず変わる荒波の間を進んでいく
>新大陸をみつけることができる
ネットは大海原の中の島々や大陸、とも思うんですけど、ときどき「砂漠の中のオアシス」を探してるような感じを受けることもあるんですよね。
ほっとくと痩せて死んじゃうと言うか、しばらくすると砂に消されてサイトも消失とか・・・その殺伐さ加減と寂しさがなんか、はかない感じがして。
ユーザーがコミュニケーションを求めてるのか、メディアの情報のみを求めてるのか判然としなくなってきたなというか・・・。(みんないろいろめんどくさくなってる、低きに流れてるのだけはwよくわかるけど)

よく「情報通信」とセットで言われるけど、「情報」と「通信」って実は別のものだよね。
速度と情報量が速い・多いだけですばらしいとエンジニアはよく言うんだけど、必ずしもそればかりじゃない。「おっしゃることはすごくよく分かりました」「情報は素早く伝わりました」というとすっごく伝わったようだけど。もしかしたらそれは知的活動停止・興味の消失のサインかもしれないなと思うことがあって。
恋人同士の会話を想像してみるとさ?相手から聞きたい言葉って「あなたのすべてを理解しました」じゃなくって、「もっとあなたを理解したい、知りたい」なんじゃないかと。
ネットの本質がコミュニケーションだとすると、コミュニケーションを継続したり、好奇心を励起するような問いかけ(えーと、もうちょっとくわしくお願い・・・)を発するメディアが、なんだか気になるんですね。

●おまけ:
こんな文章があるんですけど(筆者はレコーディングダイエットの人ですね)
「「コミュニケーションについて語って下さい」と言われると、いつもこの話が頭に浮かびます。」とあるので・・・
http://bit.ly/cptLNt
  • 2010-05-02
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C13810] あー

どんぐりさん:聞き上手マーケティング。これ重要なヒントかも!

シュウコさん:ですよねー。でもまぁ一応新しいものを使っているというイメージ自体は悪くないので、そのあたりをうまくアピールすることが大事なのかもしれませんんね。

ハムニ:ね、僕はそのオアシスをどうしてもリアリティに求めてしまう。おまけの文章面白かったよ♪
  • 2010-05-02
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1848-fad96500
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ソーシャルメディアって?

・Twitterの流行で明らかに変質したソーシャルメディア
・新たなソーシャルメディアの人気に押されつつある Blog
・「mixi コレクション」、サービス開始から1か月で利用者が200万人を突破

 最近毎日のようにニュースのタイトルに上がる文字が「ソーシャルメディア」。
先日も某代理店関係者と「でも実際に本当に"ソーシャルメディア"のことを理解してマーケティングしている人間って少なくね?」と話していたんだけど、みんなどうなのよ?
 かくいう僕も正直ちゃんと理解はしていない。なぜかと言うと、上の記事に出てくる"ソーシャルストリーム"を海に例えればわかりやすくなる。絶えず変わる荒波の間を進んでいくためには、気象衛星からの情報と、長年にわたり蓄積された経験による勘と、あとは自分の持っている運が必要である。その3つを備えた人間だけが新大陸をみつけることができるのだw
なので、流行という言葉に踊らされた沢山の屍がソーシャルメディア上に浮かぶことになるのだが、その屍を横目に先人から学びながらうまく新大陸を見つけていきたいなぁと思う今日この頃なのです(*´σー`)エヘヘ

mixi__m-thumb.jpg

スポンサーサイト

4件のコメント

[C13806]

多くの人にとってこの手のメディアを使う目的は、自分の意見を言って皆に聞かせて反応してもらって自分の存在感をアピール(確認?)する、的なことなんだと思ってて。
情報収集ってのはあとから付いてきて結果ラッキー、って程度なんかなぁと。
そういう人たちに向かって企業が同じスタンスで、懸命に情報発信したり存在をアピールしたりしても、うまくいかないんじゃなかろうか。
雑談してる場にネタフリをするとか、皆の声を拾っていくとか、「なんだか聞き上手。」的なマーケティングをしていかなきゃならないんじゃないかって考えてます。
しかしそれをどう実現するかが、まだわかりまへん。
  • 2010-05-02
  • 投稿者 : どんぐり
  • URL
  • 編集

[C13807]

私もかでぃさんの考えと同感です。
かくいうメディアも刻々と変化してきているので、ブログの次はソーシャルメディアだツイッターだってやっているけど、私的には公的なメディアよりもはるかに影響力や質も落ちる感じする。

>なので、流行という言葉に踊らされた沢山の屍がソーシャルメディア上に浮かぶことになるのだが、

↑これはまさにそう。
もし影響力があったとしても、それは単にほんの一時期的なものに過ぎず、質だってどうなの?というものなのだというのも容易に想像できるわけです。

単にブームを仕掛けてもそれは一時のものなのか、それとも誠のものなのか・・・。
と自分の仕事に関わるものなのだけど、自問自答している私であります(笑)。
  • 2010-05-02
  • 投稿者 : シュウコ
  • URL
  • 編集

[C13808]

天変地異@まいどです

>実際に本当に"ソーシャルメディア"のことを理解して
メディアと言う言葉がもともと「つなぎ」とか絵の具の色粒子を浮かせるニカワとかの「メディウム」から来てるのを思い出しました。
最近コレ
http://bit.ly/aLMjbm
がちょっと気になってたんですけども。(そうかなあ?)
twitter・・・画像の直(じか)表示ができればいいんだけどなあ・・・。

>絶えず変わる荒波の間を進んでいく
>新大陸をみつけることができる
ネットは大海原の中の島々や大陸、とも思うんですけど、ときどき「砂漠の中のオアシス」を探してるような感じを受けることもあるんですよね。
ほっとくと痩せて死んじゃうと言うか、しばらくすると砂に消されてサイトも消失とか・・・その殺伐さ加減と寂しさがなんか、はかない感じがして。
ユーザーがコミュニケーションを求めてるのか、メディアの情報のみを求めてるのか判然としなくなってきたなというか・・・。(みんないろいろめんどくさくなってる、低きに流れてるのだけはwよくわかるけど)

よく「情報通信」とセットで言われるけど、「情報」と「通信」って実は別のものだよね。
速度と情報量が速い・多いだけですばらしいとエンジニアはよく言うんだけど、必ずしもそればかりじゃない。「おっしゃることはすごくよく分かりました」「情報は素早く伝わりました」というとすっごく伝わったようだけど。もしかしたらそれは知的活動停止・興味の消失のサインかもしれないなと思うことがあって。
恋人同士の会話を想像してみるとさ?相手から聞きたい言葉って「あなたのすべてを理解しました」じゃなくって、「もっとあなたを理解したい、知りたい」なんじゃないかと。
ネットの本質がコミュニケーションだとすると、コミュニケーションを継続したり、好奇心を励起するような問いかけ(えーと、もうちょっとくわしくお願い・・・)を発するメディアが、なんだか気になるんですね。

●おまけ:
こんな文章があるんですけど(筆者はレコーディングダイエットの人ですね)
「「コミュニケーションについて語って下さい」と言われると、いつもこの話が頭に浮かびます。」とあるので・・・
http://bit.ly/cptLNt
  • 2010-05-02
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C13810] あー

どんぐりさん:聞き上手マーケティング。これ重要なヒントかも!

シュウコさん:ですよねー。でもまぁ一応新しいものを使っているというイメージ自体は悪くないので、そのあたりをうまくアピールすることが大事なのかもしれませんんね。

ハムニ:ね、僕はそのオアシスをどうしてもリアリティに求めてしまう。おまけの文章面白かったよ♪
  • 2010-05-02
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1848-fad96500
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
217位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。