Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C13438]

すげー!
かでぃもとうとう・・・


G-SHOCKって
ホント丈夫だよね~
アウトドアにはもってこいっ♪

中身は意外と単純なんだけど、
それがまた信頼性の高さに繋がってるのかもしれないなぁ・・・
  • 2010-02-04
  • 投稿者 : よし蔵。
  • URL
  • 編集

[C13439]

フロッグマンですか。そりゃ海行くならタイドグラフは要りますよね。
えっとね、湿度高いときにボタン操作したあととか、1月の朝4時くらい・・。
吹きさらしの風の強いとき(おそらく零下)いちど風防内に結露があった事があるんだけど(その後暖房の前に置いておいたら消えた)。
耐水重視のフロッグマンだとどんなもんなのか。モニタついでに良かったら結果教えてください。

わたしのはこのへんです。四角いのが好きなの。
http://item.rakuten.co.jp/jewelryanaha/w0425/
http://item.rakuten.co.jp/jewelryanaha/w0093/
(そう言えば、高校同期にGショックのコレクターがいたなあ・・・Iくん)

しかしなんとなく安い方をよく使ってしまうのはなぜだろう。
電波時計でソーラーで耐ショックで実勢価格アンダー2万円っていうとほとんどこれしかないというのは・・・じつはすごいことなんじゃないかと。
あと、デザインの恣意性が薄まってきたように感じる(ほとんどアイコン化?)というか。旧型から踏襲してるデザインの中に新機能が詰め込まれてるっての、リコーのGRデジタルとこのシリーズくらいしかやってないなあと。
(日本家屋や古いモダン建築の中に最新断熱とか新技術をこっそり詰め込んである、というような感じ?)
  • 2010-02-04
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C13440] 先日

我が父が愛用のGショックを踏みつけて
壊しちゃった…と、しょげて連絡が入りました。
新しいのを買って送ってみました。
いつの間に、こんなに種類が増えたのだろう…と、
選ぶのに苦労致しました。
はい。

私自身は、1994年か95年に購入した
イルクジが黄ばんでしまい、
とてもショックで、それ以来、
Gショックを購入していません…。
  • 2010-02-04
  • 投稿者 : きょふ
  • URL
  • 編集

[C13442]

素晴らしいネットワークをお持ちですね^^
  • 2010-02-04
  • 投稿者 : まーにゃん
  • URL
  • 編集

[C13443] うん

よし蔵:いやぁ..ほんと、車と時計の丈夫さは他の国には絶対に負けないような気がする。

ハムニ:そこまで過酷な状況に僕行けないので無理w。たしかに日本では珍しく初期デザインを踏襲しているプロダクツかもしないね。

きょふさん:えええ?なんできょふさんの周りのGはそんなにもろいのぉぉぉお??

まーにゃん;そーなんです。人とのつながりって大事ですね。





  • 2010-02-04
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C13448] 黄ばみについては

結構、普通↓にあるみたいです…。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B8+%E9%BB%84%E3%81%B0%E3%81%BF&lr=&aq=1r&oq=%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%81%98

父のは…運が悪かったのでしょうねー。
文字盤のガラスが割れちゃって…。
Gショックのガラス厚って、
普通の時計に比べて、
結構あるんじゃないかと思うのですが、
実際、どうなのでしょうね…。
  • 2010-02-05
  • 投稿者 : きょふ
  • URL
  • 編集

[C13449]

横レスすみません>きょふさん>かでぃくん
樹脂の黄ばみは含有物にもよるんですけど、Gショックなんかだと身体につけるモノですから、ボディに軟化剤が入ってたりするんですよね。
で軟化剤は紫外線で黄ばんだり、経年劣化しやすいのですよね。(衣類のポリウレタンとか人工皮革とか。眼鏡の鼻当てパッド・耳当てとか、けっこう黄ばみません?)
たとえば眼鏡のプラスチックレンズも樹脂なわけですが、あれ自体も中にUVカット素材が混ぜてある場合があり、フレームに邪魔されて断面が見えませんが、縁なし眼鏡なんかだと3年くらいで黄ばんでるのが確認できる場合があります。

あと画面のガラス素材は(時計という特徴上)厚くできないので、垂直方向の点加重には以外と弱いとGショックの本に書いてありました。
Gショックの耐ショック性能というのは、クォーツとか電子部品をバネとかみたいなモノで「ぼよん」というか「ふわり」というか、いくつかの「点」でつないで浮かせた状態で固定する事によって得られるものなんだそうで、ムーブメントが壊れないことで「衝撃に強い」と称してるのだそうで。ガラス自体は普通の無機ガラスなため・・・ガラス自体は粉々に・・・という話は良くあるみたいですよ。
  • 2010-02-05
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C13450] なるほど!

日に当てたからいけないんだ…しょぼん。
って思っていたのですが、
ただ紫外線だけが理由じゃなかったんですね…そっか。
使えば使うほど変色って、使いたくなくなるよなーー、
なんて思ってみたり。

それはさておき、私も角っぽいの好きですよー。
ちなみに、割れてしまったGショックの代わりに、
新しく父にプレゼントしたのは、
これ↓
http://product-search.casio.jp/wat/g-shock/watch_detail.php?m=GLX-5600-1JF&n=3909
今度はいつまでもつんだろう…ハハハ。
  • 2010-02-05
  • 投稿者 : きょふ
  • URL
  • 編集

[C13452] ほぉほぉ

きょふさん:まさにこれぞ爺ショック!なんつって(´Д`A;) (ハムニ風)

ハムニ:そーなんだ。でもなんだかんだG-SHOCKは強いよ。ムーブメントはほとんど壊れないもんね。
  • 2010-02-05
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C13492] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-02-11
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1832-ea93e5aa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

G-SHOCK

 僕がダイビングや釣りなどアウトドア活動をするときの時計は前にも紹介した通りG-SHOCKを使用しています。いや、なんたって丈夫なんだよ、この時計。どんなに乱暴な扱いを受けても、海水にジャブジャブつけても平気なのよねw。
 んで、そんな僕のアウトドア好き&時計好きを知った知人より、G-SHOCKのモニタを頼まれました(・∀・)♬♬ なんと、電波時計&タイドグラフ付き。ちょー欲しかったのよコレ。
 モニタを頼まれるということは、ついに僕(っつーかこのブログ)もインフルエンサーとして認められたってこと???(*´σ-`)エヘヘ
 いやぁ、ガッツリレポートさせていただきまーす。まだ寒いけど、お外に出なきゃね♪




スポンサーサイト

10件のコメント

[C13438]

すげー!
かでぃもとうとう・・・


G-SHOCKって
ホント丈夫だよね~
アウトドアにはもってこいっ♪

中身は意外と単純なんだけど、
それがまた信頼性の高さに繋がってるのかもしれないなぁ・・・
  • 2010-02-04
  • 投稿者 : よし蔵。
  • URL
  • 編集

[C13439]

フロッグマンですか。そりゃ海行くならタイドグラフは要りますよね。
えっとね、湿度高いときにボタン操作したあととか、1月の朝4時くらい・・。
吹きさらしの風の強いとき(おそらく零下)いちど風防内に結露があった事があるんだけど(その後暖房の前に置いておいたら消えた)。
耐水重視のフロッグマンだとどんなもんなのか。モニタついでに良かったら結果教えてください。

わたしのはこのへんです。四角いのが好きなの。
http://item.rakuten.co.jp/jewelryanaha/w0425/
http://item.rakuten.co.jp/jewelryanaha/w0093/
(そう言えば、高校同期にGショックのコレクターがいたなあ・・・Iくん)

しかしなんとなく安い方をよく使ってしまうのはなぜだろう。
電波時計でソーラーで耐ショックで実勢価格アンダー2万円っていうとほとんどこれしかないというのは・・・じつはすごいことなんじゃないかと。
あと、デザインの恣意性が薄まってきたように感じる(ほとんどアイコン化?)というか。旧型から踏襲してるデザインの中に新機能が詰め込まれてるっての、リコーのGRデジタルとこのシリーズくらいしかやってないなあと。
(日本家屋や古いモダン建築の中に最新断熱とか新技術をこっそり詰め込んである、というような感じ?)
  • 2010-02-04
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C13440] 先日

我が父が愛用のGショックを踏みつけて
壊しちゃった…と、しょげて連絡が入りました。
新しいのを買って送ってみました。
いつの間に、こんなに種類が増えたのだろう…と、
選ぶのに苦労致しました。
はい。

私自身は、1994年か95年に購入した
イルクジが黄ばんでしまい、
とてもショックで、それ以来、
Gショックを購入していません…。
  • 2010-02-04
  • 投稿者 : きょふ
  • URL
  • 編集

[C13442]

素晴らしいネットワークをお持ちですね^^
  • 2010-02-04
  • 投稿者 : まーにゃん
  • URL
  • 編集

[C13443] うん

よし蔵:いやぁ..ほんと、車と時計の丈夫さは他の国には絶対に負けないような気がする。

ハムニ:そこまで過酷な状況に僕行けないので無理w。たしかに日本では珍しく初期デザインを踏襲しているプロダクツかもしないね。

きょふさん:えええ?なんできょふさんの周りのGはそんなにもろいのぉぉぉお??

まーにゃん;そーなんです。人とのつながりって大事ですね。





  • 2010-02-04
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C13448] 黄ばみについては

結構、普通↓にあるみたいです…。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B8+%E9%BB%84%E3%81%B0%E3%81%BF&lr=&aq=1r&oq=%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%81%98

父のは…運が悪かったのでしょうねー。
文字盤のガラスが割れちゃって…。
Gショックのガラス厚って、
普通の時計に比べて、
結構あるんじゃないかと思うのですが、
実際、どうなのでしょうね…。
  • 2010-02-05
  • 投稿者 : きょふ
  • URL
  • 編集

[C13449]

横レスすみません>きょふさん>かでぃくん
樹脂の黄ばみは含有物にもよるんですけど、Gショックなんかだと身体につけるモノですから、ボディに軟化剤が入ってたりするんですよね。
で軟化剤は紫外線で黄ばんだり、経年劣化しやすいのですよね。(衣類のポリウレタンとか人工皮革とか。眼鏡の鼻当てパッド・耳当てとか、けっこう黄ばみません?)
たとえば眼鏡のプラスチックレンズも樹脂なわけですが、あれ自体も中にUVカット素材が混ぜてある場合があり、フレームに邪魔されて断面が見えませんが、縁なし眼鏡なんかだと3年くらいで黄ばんでるのが確認できる場合があります。

あと画面のガラス素材は(時計という特徴上)厚くできないので、垂直方向の点加重には以外と弱いとGショックの本に書いてありました。
Gショックの耐ショック性能というのは、クォーツとか電子部品をバネとかみたいなモノで「ぼよん」というか「ふわり」というか、いくつかの「点」でつないで浮かせた状態で固定する事によって得られるものなんだそうで、ムーブメントが壊れないことで「衝撃に強い」と称してるのだそうで。ガラス自体は普通の無機ガラスなため・・・ガラス自体は粉々に・・・という話は良くあるみたいですよ。
  • 2010-02-05
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C13450] なるほど!

日に当てたからいけないんだ…しょぼん。
って思っていたのですが、
ただ紫外線だけが理由じゃなかったんですね…そっか。
使えば使うほど変色って、使いたくなくなるよなーー、
なんて思ってみたり。

それはさておき、私も角っぽいの好きですよー。
ちなみに、割れてしまったGショックの代わりに、
新しく父にプレゼントしたのは、
これ↓
http://product-search.casio.jp/wat/g-shock/watch_detail.php?m=GLX-5600-1JF&n=3909
今度はいつまでもつんだろう…ハハハ。
  • 2010-02-05
  • 投稿者 : きょふ
  • URL
  • 編集

[C13452] ほぉほぉ

きょふさん:まさにこれぞ爺ショック!なんつって(´Д`A;) (ハムニ風)

ハムニ:そーなんだ。でもなんだかんだG-SHOCKは強いよ。ムーブメントはほとんど壊れないもんね。
  • 2010-02-05
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C13492] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2010-02-11
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1832-ea93e5aa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2478位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
163位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。