Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C13720] それは

ボクも自分大好きなのでよく分かります、独身はしょうがないw
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : マサル
  • URL
  • 編集

[C13721]

自己犠牲の愛も、自分が犠牲になってるって認識した瞬間に愛とは呼べなくなったりするよね…?
何年も経ってそれに気づいた時はもう大変!
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : nami
  • URL
  • 編集

[C13722]

さまざまな愛ですか。。。
観たい★

映画って、楽しめたり、感動したり。
いろいろ考えさせられたり、いいですよね♪
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : まゆぺ
  • URL
  • 編集

[C13724]

●「ねえ、愛してる?」
http://love.ap.teacup.com/myaoo01/timg/middle_1240520972.jpg

「んあ-・・愛してるよ(・・・・眠い)」
http://inunekomonogatari.up.seesaa.net/image/nagadennwa.jpg

・・・こんなもんだってw。(ちょっとうそ)

>結局僕は自分が大好きだw
●「配偶者は別に欲しくなかった、自分にとっての『共犯者』が欲しかったから結婚した」
と言ってた女性を知ってますが。
殺伐とした話になるけど、夫婦とか家族って「いつかこういう自分になるため」「こうなりたい自分」に対しての合意がある相手との、とりあえずのプロジェクトチームみたいなものだと思ったほうが良いかもしれない。(だからチャーミーグリーンのおじいちゃんとおばあちゃんの手をつないだCMが結構いつまでも古びないのかも?)

「結婚してない理由がついに無くなったので結婚した」って言ってた人もいるんですけど。
これも「この状態を継続維持しないほうが不合理だった」とも聞ける。

>自分の中での「愛」の基準ってあくまで「自分」なんだよね。
●自己愛って極論すれば自分を含めた「何か(誰か)との一体感を感じたい欲求」とも言えるそうで。
こうなりたい自分(のその過程)にある自分がよそに100パーセントの愛を向けられ無い状態、というのがわかりやすいけど《理想化自己愛対象体験》。
称賛の声や人望に包まれて、大きくなったように感じる自分との一体感、あるいは理想を引き受けてくれるような対象(人・もの)との一体感もそうだとおもう。
相手を愛してるように見えても(自分で思えても)それは「自分を愛してくれる相手」を好ましく思ってるだけかもしれない。《鏡像・鏡映自己愛対象》

こう思ってみると、好き合う相手・鏡映自己対象には依存していなくとも、完全な自己独立や自律に向かう前に、それでも人間にとって理想化自己対象は確かに必要なんじゃないかと・・・。
だれか”人間”を自己対象としていない代わりにコンテンツや理念、思想、信仰、仕事をを自己愛(同一化)対象にしているひとってのもいますし。

●人間関係において無償・全面的な愛や依存を拒否する状態が、単なる合理化心理過程(○例:すっぱい葡萄)だったり。
自己像と他者像の垂直分裂ポ ジションの乖離合理化(○例:私なんて地味で目立たないメガネっ子だし・・・キャプテンには不釣り合いだわ、邪魔になる前に身を引くのよ、涙)だったりする場合もあるように感じる・・・。

>僕の持つ「やさしさ」はこの過剰な自己愛をカモフラージュするためのもの
●で、自己心理学(H・コフート)って分野では。
「人は、生涯自己愛を充たさずにはいられない生き物であり、三度の食事が身体の維持に必要なのと同じく、自己愛充当は健全なメンタルの維持に必要」らしいです。

だから、じつは遠慮無く「もっと自分を好きになる」「もっともっと理想化した自分の状態を明確化する」くらいになったほうが、実は相思相愛になる人との合意点や妥協点を見つけやすくなる(かもしれない)。

○例:昨日お茶飲んでた喫茶店にてとなりの男女の会話
「オレの夢、でかすぎてちょっと引かれるかもしれない(20代男)」
「なになにぃ~?(20代女)」
「なんか最近日本くらい征服できそうな気がするんだよね(男)」
「ふ~んそっかー、でっかいねえ~♡(女)」
・・・えーと、自己愛、たぶんまだまだその程度なら大丈夫ですw(たぶん)。
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C13725] いや

マサルさん:抜けだそう。早く抜けだそうww

namiちゃん:まぁ自分が犠牲になってるって自覚瞬間にそれは愛ではないような気がするんだよね。

まゆぺ:女子向き映画だから機会あれば是非観てみて!パリ・ジュテームもオススメよ。

ハムニ:共犯者。そうかもしれないなぁ...。最近自分がかわいくてしかたないw
  • 2010-04-09
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C13726] あ、そうそう

共犯者は一緒にワクワクできるなにかがあるから共犯者たりうるんだよな。そのワクワク感が大事なのかもしれない。
  • 2010-04-09
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C13736]

かでぃさん、こんにちは。
先ほど9日の日記にコメントしたんだけど、何かの弾みで消されてしまった!!!(;_;)
なので、再度リベンジ!という訳でここの日記にカキコいたします。

な~る、2日続けて愛について語っていたんですね~。

でも、普段こういう話ってしないというかそんな機会も無いというのが現在のあり方なのかな。とも思います。

が、それだけかでぃさんが自己分析しているって事は自分が分かっているともいうので、いいのでは?(笑)

じゃあ、どういくか。。。だと思うし。
お互い独身・・・、というか最初逢ったところが独身4人組みテーブルだったわ(爆)
  • 2010-04-10
  • 投稿者 : シュウコ
  • URL
  • 編集

[C13737] あれ?

なんで削除されちゃったんだろう??
あーそういえば独身四人組テーブルでしたねwあのときの人たちのなかで結婚した人はいるのだろうか??ww
  • 2010-04-11
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1817-fcc965a7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

映画「New York, I Love You 」

 映画「New York, I Love You」を試写会で観させていただいた。
人種のるつぼニューヨークで繰り広げられる様々な「愛」の形。
2006年に公開された「パリ、ジュテーム」のニューヨーク編です。総製作を指揮した人も同じみたいね。

 これだけ「愛」をテーマにいろんなショートフィルムを見ると、ホントに「愛」っていろんな形があるんだよなぁ...って思う。
それは、欠けているものだからこそ永遠のテーマでもあり、自分が自信の価値観の中で「これは愛」と認識できるからこそ自覚できるものなのよね。

 ここで自分の「愛」の定義について考えてみる。自分はいままで大切な人を幸せにできてきたか?
 答えは「No」である。
以前、かつての大切な人から

「自分の一番近くにいる人間すら幸せにできないヤツから軽々しく愛について語られても説得力がない」

と怒られた。言われてその通りだと思った。

最近気づいたんだけど、結局僕の場合、自分の中での「愛」の基準ってあくまで「自分」なんだよね。自己犠牲の愛とか、無償の愛とかないんだよな(かといって有償の愛ってなに?って感じでもあるんだけど)。
これを他の言葉に置き換えると「自分勝手」とか「エゴ」とか「自己中心的」てことになるんだけど、その言葉もなんかしっくりこない。なんだろうね?たしかに自分勝手なヤツではあるんだが...。 結局、僕の持つ「やさしさ」はこの過剰な自己愛をカモフラージュするためのものであって、あくまで自分に対する自己満足の為の行為なのだろう。それが多分まだ独身でいる理由だろうなぁ...、最近それがようやくわかってきた。

結局僕は自分が大好きだw

091203ny-love.jpg
スポンサーサイト

8件のコメント

[C13720] それは

ボクも自分大好きなのでよく分かります、独身はしょうがないw
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : マサル
  • URL
  • 編集

[C13721]

自己犠牲の愛も、自分が犠牲になってるって認識した瞬間に愛とは呼べなくなったりするよね…?
何年も経ってそれに気づいた時はもう大変!
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : nami
  • URL
  • 編集

[C13722]

さまざまな愛ですか。。。
観たい★

映画って、楽しめたり、感動したり。
いろいろ考えさせられたり、いいですよね♪
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : まゆぺ
  • URL
  • 編集

[C13724]

●「ねえ、愛してる?」
http://love.ap.teacup.com/myaoo01/timg/middle_1240520972.jpg

「んあ-・・愛してるよ(・・・・眠い)」
http://inunekomonogatari.up.seesaa.net/image/nagadennwa.jpg

・・・こんなもんだってw。(ちょっとうそ)

>結局僕は自分が大好きだw
●「配偶者は別に欲しくなかった、自分にとっての『共犯者』が欲しかったから結婚した」
と言ってた女性を知ってますが。
殺伐とした話になるけど、夫婦とか家族って「いつかこういう自分になるため」「こうなりたい自分」に対しての合意がある相手との、とりあえずのプロジェクトチームみたいなものだと思ったほうが良いかもしれない。(だからチャーミーグリーンのおじいちゃんとおばあちゃんの手をつないだCMが結構いつまでも古びないのかも?)

「結婚してない理由がついに無くなったので結婚した」って言ってた人もいるんですけど。
これも「この状態を継続維持しないほうが不合理だった」とも聞ける。

>自分の中での「愛」の基準ってあくまで「自分」なんだよね。
●自己愛って極論すれば自分を含めた「何か(誰か)との一体感を感じたい欲求」とも言えるそうで。
こうなりたい自分(のその過程)にある自分がよそに100パーセントの愛を向けられ無い状態、というのがわかりやすいけど《理想化自己愛対象体験》。
称賛の声や人望に包まれて、大きくなったように感じる自分との一体感、あるいは理想を引き受けてくれるような対象(人・もの)との一体感もそうだとおもう。
相手を愛してるように見えても(自分で思えても)それは「自分を愛してくれる相手」を好ましく思ってるだけかもしれない。《鏡像・鏡映自己愛対象》

こう思ってみると、好き合う相手・鏡映自己対象には依存していなくとも、完全な自己独立や自律に向かう前に、それでも人間にとって理想化自己対象は確かに必要なんじゃないかと・・・。
だれか”人間”を自己対象としていない代わりにコンテンツや理念、思想、信仰、仕事をを自己愛(同一化)対象にしているひとってのもいますし。

●人間関係において無償・全面的な愛や依存を拒否する状態が、単なる合理化心理過程(○例:すっぱい葡萄)だったり。
自己像と他者像の垂直分裂ポ ジションの乖離合理化(○例:私なんて地味で目立たないメガネっ子だし・・・キャプテンには不釣り合いだわ、邪魔になる前に身を引くのよ、涙)だったりする場合もあるように感じる・・・。

>僕の持つ「やさしさ」はこの過剰な自己愛をカモフラージュするためのもの
●で、自己心理学(H・コフート)って分野では。
「人は、生涯自己愛を充たさずにはいられない生き物であり、三度の食事が身体の維持に必要なのと同じく、自己愛充当は健全なメンタルの維持に必要」らしいです。

だから、じつは遠慮無く「もっと自分を好きになる」「もっともっと理想化した自分の状態を明確化する」くらいになったほうが、実は相思相愛になる人との合意点や妥協点を見つけやすくなる(かもしれない)。

○例:昨日お茶飲んでた喫茶店にてとなりの男女の会話
「オレの夢、でかすぎてちょっと引かれるかもしれない(20代男)」
「なになにぃ~?(20代女)」
「なんか最近日本くらい征服できそうな気がするんだよね(男)」
「ふ~んそっかー、でっかいねえ~♡(女)」
・・・えーと、自己愛、たぶんまだまだその程度なら大丈夫ですw(たぶん)。
  • 2010-04-08
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C13725] いや

マサルさん:抜けだそう。早く抜けだそうww

namiちゃん:まぁ自分が犠牲になってるって自覚瞬間にそれは愛ではないような気がするんだよね。

まゆぺ:女子向き映画だから機会あれば是非観てみて!パリ・ジュテームもオススメよ。

ハムニ:共犯者。そうかもしれないなぁ...。最近自分がかわいくてしかたないw
  • 2010-04-09
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C13726] あ、そうそう

共犯者は一緒にワクワクできるなにかがあるから共犯者たりうるんだよな。そのワクワク感が大事なのかもしれない。
  • 2010-04-09
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C13736]

かでぃさん、こんにちは。
先ほど9日の日記にコメントしたんだけど、何かの弾みで消されてしまった!!!(;_;)
なので、再度リベンジ!という訳でここの日記にカキコいたします。

な~る、2日続けて愛について語っていたんですね~。

でも、普段こういう話ってしないというかそんな機会も無いというのが現在のあり方なのかな。とも思います。

が、それだけかでぃさんが自己分析しているって事は自分が分かっているともいうので、いいのでは?(笑)

じゃあ、どういくか。。。だと思うし。
お互い独身・・・、というか最初逢ったところが独身4人組みテーブルだったわ(爆)
  • 2010-04-10
  • 投稿者 : シュウコ
  • URL
  • 編集

[C13737] あれ?

なんで削除されちゃったんだろう??
あーそういえば独身四人組テーブルでしたねwあのときの人たちのなかで結婚した人はいるのだろうか??ww
  • 2010-04-11
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1817-fcc965a7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3103位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
201位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。