Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C13342]

わけ隔てなく笑え!とかっていう
ニュアンス??

いいですね
  • 2010-01-09
  • 投稿者 : まーにゃん
  • URL
  • 編集

[C13343] 年賀状

今年は頼まれ年賀状を3枚作ってから、自分の年賀状制作に着手。そんなわけで虎の絵にも時間がかけられなかったのがちょっと悔しい。

印刷済みとか、素材集とかを見ると「その方が楽だよなー」といつも思いつつ、どうしても手をかけてしまいます。
  • 2010-01-09
  • 投稿者 : 佐々木無宇
  • URL
  • 編集

[C13344]

あ、年賀状ありがとう。(いまさら)

まわりにデザイン関係者が多いので、夏頃になって「今年の年賀状のアレは・・・」と言われることがあったりで例年仕方なく(?)デザインしてましたが。
かえって今年はベタなのにしてみたら、「なにかあったの?」と反響が多いというこの逆説。(でもじつはいちおう黄金比で画像・文字配置してはあるんだけど。指摘があったの一人だけ・・・汗)

>携帯への年賀メールも多かったのが印象的。
年末にクリスマスメールと一緒にグリーティングメールとして・・・という人も増えてきましたね。
デジタルアーカイブなんてものに関わってて思うんだけど。
やっぱ刻まれたデータの保存期間が長いメディアはいまだに「金属<樹脂<中性紙<固い木<石」の順なんだよね。酸化しにくいもの順に強い。(遺跡や壁画やパピルスが残るのもそりゃそうで)

データをクラウドで外部化しても、バックアップしても、本人の(代理)ログインや口座移設にはパスワードや法的縛りがあるわけで。
昨年~今年は訃報が多かったので余計にそう思うのかもしれませんが、年賀状の紙の束がそのまま、いざというとき・・・というか「自分が不在」の場合の非常連絡先・緊急通知先になりうるんだよなあ・・・なんて。携帯のおかげでもう紙のアドレス帳スカスカでずいぶん更新してないし。

(デジタル著作権が専門の教授(故人)が必ず紙の賀状を送ってきてたんですよね。亡くなる直前に筆談で息子さんにメールその他のパス管理を移譲したそうで。自分はどうするんだろう?。)
  • 2010-01-09
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C13346]

面倒くさい、なくなってしまえと思う人も多いかもしれませんが、日常的に手紙を書かなくなった昨今、年賀状くらいはこの先も続いてほしいなぁと思います。
ほんと、一言だけでも自筆でメッセージが入ってるとうれしいんですよね。
かでぃぼう先輩、お忙しいでしょうにさすがマメ!ですね。周りに人が集まるのが分かる気がしました。ありがとうございました!

わしはパーツが手に入らなくなるまでプリントゴッコを貫くつもりですが、昨年本体が生産中止になり、この先いつまでパーツが手に入るか・・。
  • 2010-01-10
  • 投稿者 : キヨ
  • URL
  • 編集

[C13348] でしょ?

まーにゃん:人生笑って過ごしていきたいっす。

佐々木無宇さん:いや、手をかけることができるから年賀状って存在意義があるんだと思うんだよ。単なる挨拶状ではなく、心をこめないと意味がない。

ハムニ:そうそう実際に手に触れないと、暖かみとか伝わらないような気がする。紙ってそれをうまく伝えることができるデバイスだとは思うな。

キヨ:プリントごっこかぁ..貫いてくれ!来年芋判やろっかな?(´∀`*)
  • 2010-01-12
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1800-c09b56c1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

年賀状

今年いただいた年賀状。今年は年賀ハガキだけでなく携帯への年賀メールも多かったのが印象的。
これからどんどんそうなっていくのかもしれませんね。

100106_1616~01
こうやっていただいた沢山の年賀状を見ていると、本当に昨年はいろんな人との出会いがあったなぁ..としみじみ。
んで、思ったことは

やっぱり面白い人には面白い人たちが集まってくる

ってこと。これだけは間違いない。
そして面白い人との出会いは、かならずその後に面白いことが待ってるんですよね。仕事にせよ、プライベートにせよ。
これからもいろんな人にも積極的に出会っていきたいし、出会いを大事にしていきたいなぁと新年から思うわけです。
そんな中、ロンドンにいるmasaくんからの年賀メールに書いてあった言葉

Remenber life is short don't break the 4 rules.
-Forgive quickly
-Love truly
-Laugh uncontrollably
-Never regret anything

ちょっとグッときた。
てことで、せっかくの人生!みなさん一緒に楽しく過ごしていきましょー(・∀・)♬♬
スポンサーサイト

5件のコメント

[C13342]

わけ隔てなく笑え!とかっていう
ニュアンス??

いいですね
  • 2010-01-09
  • 投稿者 : まーにゃん
  • URL
  • 編集

[C13343] 年賀状

今年は頼まれ年賀状を3枚作ってから、自分の年賀状制作に着手。そんなわけで虎の絵にも時間がかけられなかったのがちょっと悔しい。

印刷済みとか、素材集とかを見ると「その方が楽だよなー」といつも思いつつ、どうしても手をかけてしまいます。
  • 2010-01-09
  • 投稿者 : 佐々木無宇
  • URL
  • 編集

[C13344]

あ、年賀状ありがとう。(いまさら)

まわりにデザイン関係者が多いので、夏頃になって「今年の年賀状のアレは・・・」と言われることがあったりで例年仕方なく(?)デザインしてましたが。
かえって今年はベタなのにしてみたら、「なにかあったの?」と反響が多いというこの逆説。(でもじつはいちおう黄金比で画像・文字配置してはあるんだけど。指摘があったの一人だけ・・・汗)

>携帯への年賀メールも多かったのが印象的。
年末にクリスマスメールと一緒にグリーティングメールとして・・・という人も増えてきましたね。
デジタルアーカイブなんてものに関わってて思うんだけど。
やっぱ刻まれたデータの保存期間が長いメディアはいまだに「金属<樹脂<中性紙<固い木<石」の順なんだよね。酸化しにくいもの順に強い。(遺跡や壁画やパピルスが残るのもそりゃそうで)

データをクラウドで外部化しても、バックアップしても、本人の(代理)ログインや口座移設にはパスワードや法的縛りがあるわけで。
昨年~今年は訃報が多かったので余計にそう思うのかもしれませんが、年賀状の紙の束がそのまま、いざというとき・・・というか「自分が不在」の場合の非常連絡先・緊急通知先になりうるんだよなあ・・・なんて。携帯のおかげでもう紙のアドレス帳スカスカでずいぶん更新してないし。

(デジタル著作権が専門の教授(故人)が必ず紙の賀状を送ってきてたんですよね。亡くなる直前に筆談で息子さんにメールその他のパス管理を移譲したそうで。自分はどうするんだろう?。)
  • 2010-01-09
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C13346]

面倒くさい、なくなってしまえと思う人も多いかもしれませんが、日常的に手紙を書かなくなった昨今、年賀状くらいはこの先も続いてほしいなぁと思います。
ほんと、一言だけでも自筆でメッセージが入ってるとうれしいんですよね。
かでぃぼう先輩、お忙しいでしょうにさすがマメ!ですね。周りに人が集まるのが分かる気がしました。ありがとうございました!

わしはパーツが手に入らなくなるまでプリントゴッコを貫くつもりですが、昨年本体が生産中止になり、この先いつまでパーツが手に入るか・・。
  • 2010-01-10
  • 投稿者 : キヨ
  • URL
  • 編集

[C13348] でしょ?

まーにゃん:人生笑って過ごしていきたいっす。

佐々木無宇さん:いや、手をかけることができるから年賀状って存在意義があるんだと思うんだよ。単なる挨拶状ではなく、心をこめないと意味がない。

ハムニ:そうそう実際に手に触れないと、暖かみとか伝わらないような気がする。紙ってそれをうまく伝えることができるデバイスだとは思うな。

キヨ:プリントごっこかぁ..貫いてくれ!来年芋判やろっかな?(´∀`*)
  • 2010-01-12
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1800-c09b56c1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3793位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
305位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。