Entries

最近観た映画あれこれ

■宇宙戦艦ヤマト 復活編
一言で言ってしまえば、すんごいお金をかけて作った宇宙戦艦ヤマト。いろんな意味で35年前からのシリーズと何も変わっていないところにビックリw
で、ある映画評論家が
『宇宙戦艦ヤマト』がなぜ中高年に人気があるかといえば、ぶっちゃけた話、この物語が日本人の敗戦のトラウマを晴らすものだからである。
と評していて、「あーなるほどなー」と思ったよ。この映画を観てなにか感じていた違和感は、現代の日本人の中での太平洋戦争での敗戦に対するリアリティが変わってきていることに起因しているのかもしれない。
ちなみにTHE ALFEEが映画の主題歌を担当していて、この曲がなかなかどうしてイイんだよね(・∀・)♬♬ 。



■カールじいさんの空飛ぶ家
PIXARアニメなので、それだけでクオリティ的に安心して観れる映画なのですが、それよりもなによりもこの映画は絶対に3Dで観るべし。本編前に、これから先の数々の作品の予告編も3Dで流れるのですが、今後の映画業界の方向性が非常によくわかります。
そういった意味で「アバター」も公開が楽しみだ。
o0652042210199714160.jpg

■ルド&クルシ
試写会で観ました。監督は、『天国の口、終りの楽園。』で脚本を務めたカルロス・キュアロン。
この『天国の口..』好きだったんですよねぇ..。
あいかわらず本作品も南米ならではのゆる~い空気感をかもしながらも、テンポよく物語は進んでいきます。
で、いつのまにか最後のクライマックスまで一気に物語にひきずりこまれていくのですが、それは主演の二人の個性豊かな人間味あふれる演技のなせる技だと思う。その演技のうまさにヤラレタ一本。
rudoycursis-.jpg










スポンサーサイト



3件のコメント

[C13205] なっがーorz1

■宇宙戦艦ヤマト 復活編
>●ハムニ俺も愛し..(次号に続く)
・・・・これでしたか。(ちがう?)。
しかし(いろんな意味で)よくまたアニメにできたもので。
・・・ヤマトについてだとたぶん昨日のコメント欄以上に長くなってしま・・・(てみじかに)。

・全シリーズでのベストショットは、やっぱり第一作で「干上がった海底に沈んで、斜めに傾いたまま夕陽に照らされる錆びた大和」あれはSFですよ。(註:あそこだけは?)

>日本人の敗戦のトラウマを晴らす
・なるほどねえ・・・その辺、30年前だとまだ星条旗に逆らいにくかったのか、第一作はなぜか日本対ナチスドイツ(ガミラス帝国「久しぶりだねヤマトの諸君」w)であの戦争をやり直す・・・ってな企画だったわけですけど。最後にはデスラー総統も何となく憎めなくなっちゃうあたり・・・敗戦国同士の連帯なのかな・・・なんておもったり。

・漫画家の星野之宣 (2001夜物語、宗像教授伝奇考)がそのものずばり戦艦大和と巨大な銅鐸が(ゴジラみたいに)あの戦争で犠牲になった人たちの意識の依り代になって、海底から幽霊船として復活し、日本が大混乱に陥る・・・って「ヤマタイカ」って作品を描いてるんですけど。作家が北海道在住でアイヌ民族に詳しくて、なおかつ作品のスタートが沖縄から・・・というあたり。どう考えてもタイトルといい古代日本と辺境民族の別視点から見た「ヤマト」だよなあ・・・(大和が沖縄の米基地砲撃するのよ、汗)と感じたのを今思い出しました。

・最初のデザインは大和と言うより長門みたいだったのですが。
デザインと言えば第一作の原作まつも(自粛)・・・ハーロ*クとか出てきたのですけどアレはアレで整合性があるので好きだったんだけどまあそれはそれで。夢は時間を時間は夢を(以下略。

・もー20年前からゴ*ゾとかガ*ナックスとかサ*ラ*ズとか、ことごとくいろんなアニメ関係者が何度も新作ヤマト企画会議に一度は呼ばれて、とにかくデザインとSF的アイデアを出させられるんだけど・・・(えーと偉い人の趣味で汗)どんどんダメ出しをくらい、今では巨大なキャビネット二つくらいに「日本のSFアニメ界で、この先出るアイデア・ガジェットはもうことごとく入ってる」のじゃないか?ってくらい没ネタがたまってると聞きましたけど・・・。(ほとんど日本アニメ界のアカシックレコード※とか言われてると・・・苦笑)うう・・・そのキャビネットが見たい。
(ジ*リは呼ばれなかったみたいだけど・・・w)

>現代の日本人の中での太平洋戦争での敗戦に対するリアリティが変わってきていることに起因
・なるほど・・・ここが気になりますよね・・・。
そういや実写版も進行中みたいですけど、沖田艦長役の山崎努氏がこないだエッセイで「若い俳優たち(キム*クとか)の興奮がすごい『この役やれたらもう運使いきって死ぬんじゃないか?自分』くらいのことを言ってる、そんなに思い入れがあるのか・・・」と書いてましたけど。その辺の意識変化も関係してるんでしょうか、ね?。
(こっちは監督が「三丁目の夕陽」のひとだから・・・これも昭和の総決算といえるのかなあとも)
  • 2009-12-15
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C13228] なっがー2


・手短なはずだったのに・・・・・・・m(__)m すみません
  • 2009-12-15
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C13235] あはは

ハムニ:いろんな意味も込めて我々は一度観たほうがいいよ>ヤマト
ヤマトっていろんな意味で日本の象徴なんだよね。結局。
  • 2009-12-16
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1776-2ec18f61
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
4199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
236位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ