Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C12677]

なるほどね・・・。
原作小説にはそのプライドを許すか許さないかについて、主人公がお父さん(哲学者)に聞くところがあるのですけど。
で、お父さんは、
「(自分は)他人が良いと思うことを自分自身が良いと思うことより上位に置くべき理由はまったく認めない」「(私たちは)幸福について話しているんじゃなくて、自由と尊厳の話をしているんだ」
と言うようなことを言うのですね。
それで「なんで?」って思っちゃうのが主人公(法律家)で、「踏み込むな」というのがお父さん(哲学者)ってところがやっとわかったような気がする。そこが決定的に違う。

映画は最初観て、愛(≒歓び)と、罪(≒過去)と、そしてプライド(≒恥・傷)。
が人を形作ってしまうと言うこと・・・を言いたいのかなと思ったんですけど。
しばらく時間が経ってみると、この三つの重要さが、それぞれの人によってちがう・・・ってこと。
それぞれの人生とか時間によって一致しないで「すれ違ってしまう」(あたりまえだけど)ところが・・・この映画を苦い物語にしてるんだな・・・と思えてきます。
いい作品でした。
  • 2009-08-04
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C12679] うん

ある意味欧州的な考え方でもあるよね。でも「すれ違い」があるからこそ人生には味があるんだろうね。うん。
  • 2009-08-04
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1650-d77c3b07
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

愛を読むひと

とてもいい映画です「愛を読むひと」。
人間はけっきょくつまらいプライドに縛られて生き続けなければならない生き物だし、逆に言えばそのプライドにすがらなければ生きていけない弱い動物なのである。
そして、人間としての尊厳を守り続けるために、そのプライドを許してあげなければならないこともある。
それはとてもとても辛く苦しいことなんだよね。

imge3ce5f15zik9zj.jpg

スポンサーサイト

2件のコメント

[C12677]

なるほどね・・・。
原作小説にはそのプライドを許すか許さないかについて、主人公がお父さん(哲学者)に聞くところがあるのですけど。
で、お父さんは、
「(自分は)他人が良いと思うことを自分自身が良いと思うことより上位に置くべき理由はまったく認めない」「(私たちは)幸福について話しているんじゃなくて、自由と尊厳の話をしているんだ」
と言うようなことを言うのですね。
それで「なんで?」って思っちゃうのが主人公(法律家)で、「踏み込むな」というのがお父さん(哲学者)ってところがやっとわかったような気がする。そこが決定的に違う。

映画は最初観て、愛(≒歓び)と、罪(≒過去)と、そしてプライド(≒恥・傷)。
が人を形作ってしまうと言うこと・・・を言いたいのかなと思ったんですけど。
しばらく時間が経ってみると、この三つの重要さが、それぞれの人によってちがう・・・ってこと。
それぞれの人生とか時間によって一致しないで「すれ違ってしまう」(あたりまえだけど)ところが・・・この映画を苦い物語にしてるんだな・・・と思えてきます。
いい作品でした。
  • 2009-08-04
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C12679] うん

ある意味欧州的な考え方でもあるよね。でも「すれ違い」があるからこそ人生には味があるんだろうね。うん。
  • 2009-08-04
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1650-d77c3b07
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3126位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
250位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。