Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C12538]

どうもまいどまいど・・汗(日本語)

巨大エイリアンロボットは・・・何となくコレの親戚ではないのかと。
コレ↓
http://image.blog.livedoor.jp/maruko0613/imgs/1/8/18f520ad.JPG

http://www.treha.jp/

しかしCGだと立体視も簡単に作れちゃうんでしょうか?
つまりは左右の目の位置の差(視差)を利用して立体視させてるわけでしょうけれども。(メガネかけるんですよね?、透明な偏光グラスの?。)

●おまけ:
SF(というか宇宙・天文学)の歴史と、
3D立体視の歴史って実は結構関係がありまして。
地球上から観測できる星の位置と、もう少しずれたどこかの位置から見る星の位置ってきっと違っているはずなんですよね。
「年周視差」ってのがありまして、半年差で星を撮影すると、確かに地球から近い星はほんのちょっぴりずれて写るのですね(半年というのは太陽を挟んで一番ズレた位置に地球があるから・・・それでも一番近い星のズレが分度器の角度で0.00021度くらい)。

でその二つ(以上)の視点が確保できれば宇宙の立体地図が作れる・・・というか星が3D映画みたいに見えるようになるはずなのだけど。その「もうすこしずれる」というのがいったいどれくらいならいいのか?というと。

欧州宇宙機関が「ヒッパルコス」って視差観測衛星を打ち上げて観測したら、地球から3万キロくらい離れて眺めてみて、やっと半径三千光年くらいまでの星の立体位置はわかったらしいですけど。
わたしらのこの銀河系が半径10万光年ですから・・・。

そう言えば「UFOは地球に来ている」説の中に、「宇宙人はなんでわざわざ遠いところからやってきたのにコンタクトもせずに帰って行くのか?」という説明で。
「おそらく彼等は宇宙進出のために地図を作るのが先決で(高速道路を造るにもまず山とか谷とかの地図を作りますよね)宇宙視差測定用の写真か何かを記録してさっさと帰っていくのじゃないだろうか?。つまりアレは宇宙の測量技師とかそういうひとたちなので、侵略とかコンタクトには興味がないのだ」
と説いてる人がいましたが。笑。さもありなん。

●おまけ2
マルタ語(マルタ語:Malti, Lingwa Maltija)は、マルタ共和国(マルタ島)で公用語として話される言語。EUの公式言語の一つ。
だそうです。
  • 2009-06-30
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C12539] あはは

ハムニ;百聞は一見にしかず!観に行け!(笑)でもメガネかけるんだけど、真ん中に赤外線センサーがついてて、それがミソみたい。しかしスゴイ世の中になったもんだ。
宇宙人って一度でいいからコンタクトしてみたいよなぁ。
  • 2009-06-30
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1613-37cd2cf9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

モンスター VS エイリアン

先日、GUNさんからのお誘いで映画「モンスターVSエイリアン」のジャパン・プレミアに参加させていただきました。
いや、今年は3D映画が目白押しですが、実際体験してみるとほんとに迫力があって、映画の中に完全にとり込まれてしまった。スゴイよ!まぢで!。
百聞は一見にしかず。
映画の大画面だからこそ楽しめるエンタテインメントの可能性の幅がまた広がりました。
これからの3D映画も楽しみだナ♪

B001RTCOYI_09_LZZZZZZZ.jpg

スポンサーサイト

2件のコメント

[C12538]

どうもまいどまいど・・汗(日本語)

巨大エイリアンロボットは・・・何となくコレの親戚ではないのかと。
コレ↓
http://image.blog.livedoor.jp/maruko0613/imgs/1/8/18f520ad.JPG

http://www.treha.jp/

しかしCGだと立体視も簡単に作れちゃうんでしょうか?
つまりは左右の目の位置の差(視差)を利用して立体視させてるわけでしょうけれども。(メガネかけるんですよね?、透明な偏光グラスの?。)

●おまけ:
SF(というか宇宙・天文学)の歴史と、
3D立体視の歴史って実は結構関係がありまして。
地球上から観測できる星の位置と、もう少しずれたどこかの位置から見る星の位置ってきっと違っているはずなんですよね。
「年周視差」ってのがありまして、半年差で星を撮影すると、確かに地球から近い星はほんのちょっぴりずれて写るのですね(半年というのは太陽を挟んで一番ズレた位置に地球があるから・・・それでも一番近い星のズレが分度器の角度で0.00021度くらい)。

でその二つ(以上)の視点が確保できれば宇宙の立体地図が作れる・・・というか星が3D映画みたいに見えるようになるはずなのだけど。その「もうすこしずれる」というのがいったいどれくらいならいいのか?というと。

欧州宇宙機関が「ヒッパルコス」って視差観測衛星を打ち上げて観測したら、地球から3万キロくらい離れて眺めてみて、やっと半径三千光年くらいまでの星の立体位置はわかったらしいですけど。
わたしらのこの銀河系が半径10万光年ですから・・・。

そう言えば「UFOは地球に来ている」説の中に、「宇宙人はなんでわざわざ遠いところからやってきたのにコンタクトもせずに帰って行くのか?」という説明で。
「おそらく彼等は宇宙進出のために地図を作るのが先決で(高速道路を造るにもまず山とか谷とかの地図を作りますよね)宇宙視差測定用の写真か何かを記録してさっさと帰っていくのじゃないだろうか?。つまりアレは宇宙の測量技師とかそういうひとたちなので、侵略とかコンタクトには興味がないのだ」
と説いてる人がいましたが。笑。さもありなん。

●おまけ2
マルタ語(マルタ語:Malti, Lingwa Maltija)は、マルタ共和国(マルタ島)で公用語として話される言語。EUの公式言語の一つ。
だそうです。
  • 2009-06-30
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C12539] あはは

ハムニ;百聞は一見にしかず!観に行け!(笑)でもメガネかけるんだけど、真ん中に赤外線センサーがついてて、それがミソみたい。しかしスゴイ世の中になったもんだ。
宇宙人って一度でいいからコンタクトしてみたいよなぁ。
  • 2009-06-30
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1613-37cd2cf9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
148位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。