Entries

手紙

先日1通の手紙が届いた

tegami.jpg


差出人は2年前僕が担当した新人の女の子だった。

この子は本当に一見繊細なのに実は大胆に人の心をえぐるような歌詞を書く子で、当時多方面から評価され、期待されていた。

僕も全身全霊をかけてプロモーションのプランニングをし、実行した。
全国のラジオでのパワープレイ、雑誌の連載、TVでの定期的なコーナー作り、そして更なる話題を作ってまさに全方位型の展開をした。そこから沸き起こる現象が多くのワイドショーで取り上げられた。

ノンタイアップながらも、シングル、アルバムはオリコン50位内に入り、まさにネクストブレイクの領域に踏み込み、当然周囲の期待感は沸騰寸前であった。そこで事件はおきた。

彼女の心が壊れてしまったのだ...。

突然彼女は表にでれなくなってしまった。
ドラマの主題歌タイアップが決まっていた次のシングルのリリースもなくなった。すべてが0へと戻っていった。
僕もそれ以来彼女とは会っていない。いや会えなかったというのが正しい。

リリースの重圧、周囲の期待の重圧、そして過酷なスケジュール。まわりも彼女の心の病に気づいていない訳ではなかった。でももう走りだしてしまったブレーキのない列車は誰も止めることができなかったのだ。

当時の悔しさと申し訳なさとがいりまじった複雑な気持ちは今でも正直忘れられない...。彼女も同じであったであろう。自分の心を自分でコントロールできないことほど辛いものはないと思う。

でも月日がたち、彼女との思い出も色褪せはじめた時に、その手紙は届けられたのだ。

そこに書かれていたのは、何も伝えられず突然姿を消さなくてはならなくなったことのお詫びの気持ち、そしていまだに病院へ通い薬を飲まなければいけない辛い毎日、そしていまも自分の歌を聴いては涙する悔しい思い...。様々なことがつづられていた。

そんな中、彼女は支えてくれるパートナーと結婚したという。

素直にすごく嬉しかった。そして安心した。
心の底から幸せになって欲しいと願う。
そんな資格すら僕にはないかもしれないとへこむ...

だが、手紙には続きがあった

「自分があの場所にいられたことは私の誇りでもあります」

彼女のこの一言で僕は救われた。
そして僕への精一杯の感謝の気持ちでその手紙はしめられていた。

いまの僕には反省はあっても後悔はない。
僕たちはやれることはやったのだから。お互いベストを尽くしてきたのだから。
都合のよい解釈かもしれないが、僕たちはその自分の中の小さな小さな誇りを胸に次に進まなければならない。前を向かなければならないんだ。
そして僕にとっては、次のプロジェクトで最高の結果を出すことこそが最大の彼女への償いなのだと自分の心に言い聞かせた。
スポンサーサイト



4件のコメント

[C709] 大変なんだね

ある意味とってもHAPPYな成り行きのように思えるけど(調子よく仕事が進んでったこと)
本人にとっては複雑な思いだったんだね~!

自分がそんな体験したことないから、ほんと何もわからないし、言う権利もないけど・・・
結果HAPPYになって良かったね~
勇気を出して手紙を書いてくれたこともかでぃにとってもすっごく嬉しいよね~
まさに Proud だね~
  • 2005-05-28
  • 投稿者 : Catherine
  • URL
  • 編集

[C713] そうね

コメントありがとう!
ほんと人の人生を背負って僕らは仕事しているんだということを痛感したよ。
それだけに手紙をもらったことは正直うれしかったね。
  • 2005-05-28
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C718] そうか

結婚したんだね…今回りに対しての感謝があるのなら(きっとずっとあったのだと思うけど)いま幸せなのだね。最後に受け取ったアー写は「この写真を使って良いの?」と聞いてしまうほど痛々しい写真だったけど。

この世の中の事を受け取るのは自分自身でしかない訳だから、このような状態になった時にいくら励ましても届かない事がほとんどだ。ちょっと悲しい言い方ではあるけど。だからそういう時には無力感を感じる事もあるけれど、他人である自分にとって出来る事はただそばにいてやる事しか出来ん。それも体力が続く限りだけどね。
だから、たとえ離れてしまっても、それぞれのプロセスにお互いが確かに存在してやがてそれがまた繋がるっていうのは喜びだよね。

この前の日記にもあったけど、かでぃくんが怒ったって話…それもやっぱりかでぃくんの姿を見せて行くしかないのだよね。有名な会社に入ってそれによってしまうヒトは、きっとそれなりの仕事しか出来ない訳だし、これってやっぱり言われて出来る事ではないのだと思う。自分からわき起こる物だよね。どんな仕事でもそうか。他人の人生背負うのはかでぃ君がつぶれちゃうかもしれないから、共に行く気概をもって、アーティストを生かしてほしいです!なんつってね!
  • 2005-05-29
  • 投稿者 : マンデイモーニン
  • URL
  • 編集

[C719] そうなのよ

ほんと彼女に対してはまだ残念な気持ちは正直あるんだよね。ま、でもけっこうふっきれてて、いまはお互いいつか笑顔で再会できる日があったら最高だなと思っているよ。

あと、後半も激しく同意。じぶんが出来ていないと相手に説得力がないもんね。
これも気をつけるようにしています。一緒に歩めるアーティストがいたらほんと最高だね(^o^)
  • 2005-05-29
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/153-4762d481
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2741位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
154位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ