Entries

ピカソ展

前からずっと行きたかったピカソ展に行ってきました。でも時間の関係で国立新美術館「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡」展のほうしか行けなかったけど..._| ̄|○ 。
今回の展覧会はパリの国立ピカソ美術館の改装に伴う世界巡回展とのこと。ピカソ美術館は卒業旅行で行ったことがあるのですが、当時はその圧倒的な作品郡に、ただただ翻弄されるばかりだった記憶しかない(´Д`A;) .。
で、不思議なのは、そのころより一回り以上大人になって、あらためて見ると、過去に見たことのある同じ作品でも、見え方が全然違うんだよね。素直に驚きました。
やはり、人は絵というフィルターを通して、結局自分を見つめているのかもしれない。

で、ピカソの中でもいろんな作風の時代があるのですが、僕が好きなのは、やはり「青の時代」と「シュールレアリズム」の時代だな。
そして、すべての時代を通して彼の作品を見ていると天才というのは、凡人という感覚があるからこそ成り立つ世界であることがよくわかります。
14日までやってるみたいなので、サントリー美術館のほうも行っておきたいなぁ..。

k1972547018.jpgp1.jpg
スポンサーサイト



6件のコメント

[C11543]

いま気づいたけどピカソの顔って正面から見るとちょっと君に似てないか?。
(彼はデッサンしてる一時間とか、平気で瞬きしなかったそうです、ガンバってください)

>天才というのは、凡人という感覚があるからこそ成り立つ世界
同感、バルセロナのピカソ美術館には行きました。で、その後モンジュイックの丘にあるミロ美術館にも行ったんですが・・・両方見ると。この意味がよくわかりました。

>いろんな作風の時代があるのですが
世界でもっとも画風が変化した画家・・・でもあるわけですが、表現メディア(メディウム)が数少ない時代に、感覚と表現がどんどんスピードアップしていく・・そういう画家だったのかも知れない。
というのはたとえば・・・未来派の論文に”自動車や汽車のスピード(テクノロジー)がもたらす風景の影響で、人間自体の視覚が強引に変化していく、利便性だけでなくそれが心地いいからテクノロジーは普及したのだ”って言葉があるのですが。
まるでいまの私たちのようです、ピカソは未来人だったのかも知れない。

いつも青春は時をかけ以下略。
  • 2008-12-12
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C11545]

私も先日行って来ました。
箱根の森美術館でもピカソ展を見た
ことがあるんですけど、彼の作品は、
いつも「自分自身と対峙する事を恐れ
るな!」というメッセージを放ってい
て、パワーをもらえます。
あと、いつも思うんですけど、ピカソの
目と岡本太郎の目は同じだなぁって。
あの目つき、鋭すぎる。北野武も同じ
目なんですよねぇ・・・。
  • 2008-12-12
  • 投稿者 : おやびん
  • URL
  • 編集

[C11547] ちょww

ハムニ:おれ大至急サントリー美術館で自画像見てくるわww優れた表現者は未来が見えてるよね。手塚しかり。

おやびん:そうそう、僕もパワーが欲しいときに絵を見に行きます。究極のパワースポットなのかもしれませんね。
目...言われてみればたしかに...。でも人間って年齢を重ねれば重ねるほどに本当の目が出てくるような気がしません??
  • 2008-12-12
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C11548]

先月あたまに両方とも見に行きましたー。
やっぱり美術館ごとで展示の仕方とかこだわりがあるんですね。
わしはサントリー美術館の方がみやすかったです。そして、両館通じて一番好きだった絵はサントリーの方にありました。
短い時間にスケジュールあれもこれも詰め込みすぎたので急ぎ足になってしまったのが残念でした。
  • 2008-12-12
  • 投稿者 : キヨ
  • URL
  • 編集

[C11549] えーと

これこれ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Pablo_picasso.jpg
ハンチング持ってる?
  • 2008-12-12
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C11550] おー

キヨ:行きましたか!そっかぁサントリー美術館...今週末行けるかなぁ...

ハムニ:お...おじいちゃんやん..._| ̄|○ しかもハンチング持ってないし...
  • 2008-12-13
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1428-502096b9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
6195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
382位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ