Entries

テート・モダン

テムズ河沿いの現代美術館テート・モダンにも行ってきました。
この美術館、もとは発電所だったらしいのだが、とにかくデカい(゚∀゚ )
LONDON_75.jpg

LONDON_77.jpg

で、建物が大きいと天井も高くとれるワケで、それだけゆったりとした空間の中でゆったりと各作品を見れるのもいいね☆
そして、子供達がアートに遊びながら触れられるスペースもあり、また来場者が自由に落書きできるスペースもあり、ただ見るだけでなく、作品と少しでも関わりあうことができるその展示姿勢が好印象でした。
しかも、ロンドンはこういった大きな美術館や博物館は基本入場無料なのよね。
それにもビックリ(゚∀゚ ) 。
LONDON_76.jpg

LONDON_78.jpg

いやー建物の大きさもだけど、その充実した作品群にも圧倒されました。ウォーホールもかすんでみえましたよ。マティスの作品が素晴らしかった+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
ロンドンっ子はこれだけの作品群をいつも観られていいなぁ.いつでも美術を関わりあえるというのは本当にうらやましい。
美術は見るだけのものではなく、人と共存し、人の心を育むものなのよね。
スポンサーサイト



3件のコメント

[C10566]

タダってのがいいよねーーー・・・。
美術って、もひとつ、凝り固まった現実や精神の足下をぐらつかせるものでもあってほしいので・・・。
すぐとなりに、気軽に触れられるようにあるべきなんだよなあ・・・なんて事を思いました。
  • 2008-07-10
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C10567] 気軽さ

本当に親しみ易くなっていますよね…。
以前、大英博物館で写真、写生、触れる(一部)OKって聞いた時、
えっ、いいの?と驚いてしまった私です…。
羨ましい…。
  • 2008-07-10
  • 投稿者 : きょふ
  • URL
  • 編集

[C10569] うん

ハムニ:日本もそうならないかなぁ...

きょふさん:ぼくもビックリしました。ほんとうらやましい限りです。
  • 2008-07-10
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1264-e3a9ce6f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
6195位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
382位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ