Entries

演劇「わが魂は輝く水なり」

優れた表現者というものは、表現し続けるためにその芸の幅を、芸の深みを広げていく努力を惜しまない。
狂言の野村萬斎、歌舞伎の尾上菊之助、二人の各界のプリンスを世界の蜷川が演出を務める異種格闘技戦のような舞台。それがこの演劇「わが魂は輝く水なり」。
Acky姉さんに誘われたんだけど、さすが菊之助ファンクラブ席。前から三列目でしたよ。すげー(≧▽≦)。
舞台上の息づかいまで聞こえてきました。

で、肝心の劇のほうですが、萬斎も菊之助もかなりの熱演だったのだが、やはり彼らは演劇役者ではないワケじゃない?だから演劇における役者としては決してうまいワケではない。
が、萬斎の目の力強さは闘将"平実盛"そのものであったし、菊之助は彼が持つしなやかさで見事に死人"五郎"を演じきっており、それぞれが表現する人間の持つ狂気に魅了されっぱなしであった。
これら一見バラバラの各演者が持つ魅力をちゃんと引き出せていて、かつ、劇全体のバランスがとれているのは、やはり蜷川幸雄の演出の力であろう。さすがは世界の蜷川である。

優れた表現者は、優れた演出があってこそ、伸び伸びと演じられるのである。
そういった意味で非常に勉強になった舞台であった。
Ackyさんありがとう☆

wagatamashib.jpg


スポンサーサイト



5件のコメント

[C10365]

毎度お付き合いいただき有難うございますっ!
そして、素敵なご評価、贔屓としては嬉しい限りです。。
何故かかでぃ君と行く舞台は菊さまばかり・・・美の世界に縁のあるひとなんだろうね、かでぃ君。
次は高麗屋、染五郎さんのハツラツとした舞台にあの先輩とまいりましょう♪
あの姉やんは染やらエビが好きみたい。
  • 2008-06-11
  • 投稿者 : Acky
  • URL
  • 編集

[C10368] いやぁ

こちらこそありがとうございました。
染五郎観にいきたいですね☆是非お誘いください。先輩も一緒で(・∀・)
  • 2008-06-11
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C10375] す、すげぇ!

なんですとぉ!
蜷川さんに萬斎さん!
いや~ん!見に行くぅ!!
まだチケットあるかなぁ?
  • 2008-06-12
  • 投稿者 : ベラ
  • URL
  • 編集

[C10376]

うちの師匠、ずっと誰かに似てると思ってたんですが。
怒鳴るときの声と風貌が蜷川さんそっくりです。
今度紹介します。
  • 2008-06-12
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C10378] で、でしょ

ベラさん:でもね。もう終わっちゃってるのよ。これ見たの先月だし...残念!

ハムニくん:まぢ??紹介しなくていいです。灰皿とか投げます?
  • 2008-06-12
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1221-accc2e03
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
3544位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
207位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ