Entries

フェルメールと鳥獣戯画

最近の東京は美術展の内容が充実していて見に行きたいものがいっぱい。
でもなかなか忙しくて見にいけないのよねぇ...。

そんな中、すごく見たかった新国立美術館の「フェルメール 「牛乳を注ぐ女とオランダ風俗画展」とサントリー美術館の「鳥獣戯画がやってきた!」の両方をギリギリセーフで見ることができました。

フェルメールに代表されるオランダ風俗画は、ものすごく写実的であり、細かいディティールにこだわって描かれているのに対して、かたや日本の鳥獣戯画はシンプルに墨だけを使って表現されているのが対照的。
同じ17世紀の風俗画でも国や、影響された文化や、宗教によってここまで表現の手法が違うのか!とそのギャップに驚いた。

でも、鳥獣戯画に出てくるそのデフォルメされた動物の表情、しぐさ、そしてそこから想像できるストーリーはまさに漫画のそれであって、これらの絵を見たり、感じたりしているうちに日本が誇るアニメ文化、漫画文化というのはこの時代から培われていたのだなぁ..とちょっと感心した。
やっぱアニメとか漫画は日本独特の、そして世界に誇れるカルチャーなんだよね。うん。

17_1.jpg

ph01_chojyu.jpg

スポンサーサイト



8件のコメント

[C9080]

フェルメール、意外とちっちゃいよね?。
・一つの窓(画面)の中にいろいろ押し込んだり切り取ったりして操作を加える・・・。(フェルメール、この絵にも出てくる部屋の床の目地と、入り口のドアの高さを「画面外の」消失点でいじってたりして)
というのが、もしかしたら、画面の裏側に向かって垂直に世界が広がっていると想定させたがっているのではないか?。でそれって「このむこうには違う世界がありますよ?これはその入り口ですよ?」って言ってる・・・つまりはイコン(アイコンですね)宗教画とかからきてる感覚なのかと思っていて。
(それこそ祭壇、仏壇?もほらドアというか扉がついてますけど、笑)
・同じ平面上に「水平/横」に同じキャラクターがなんども描かれる鳥獣戯画は、「こいつとこいつはおなじキャラです」とお約束がある点と、時間軸が横に流れる点で、もともとが「日記・手紙」とか「楽譜」みたいだなと思ったことがあります。

前者の画面上に時空間の奥行きがあるってことがもしかしたらCGとかウインドウ形式のGUIっぽくて、
同一平面上に時間が載ってる、なんども同じ記号が繰り返される・・ってのがもちろん漫画とか・・・あるいはブログ日記が、日本でとても隆盛な感覚に近いのかもしれない。なんて考えたことがあります。さいきん「KY」とか聞きますけど、あれも言い方変えれば「こっちの時間軸の連続性に乗ってよね」という意味だったりして?。

(ところで「超獣ギーガー」なんていうとなんか戦隊ものに出てくる怪人みたいですよね。すみません。)
  • 2007-12-17
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C9081]

う、うらやましい!!
牛乳を注ぐ女、某番組の特集を見てすごーく見たかった作品です!><
映像でも確かに楽しめますけど実物の質感が見てみたかったなぁ~!!!
  • 2007-12-17
  • 投稿者 : いにょうぇ
  • URL
  • 編集

[C9082]

鳥獣戯画行きましたか。。
あのヒョイヒョイした感じが粋だよね。。
鳥獣戯画マニアな私ですが、
あまりに混みように、甲乙丙丁で退散しました。。
もっとジックリ見たかった、涙:
  • 2007-12-17
  • 投稿者 : Acky
  • URL
  • 編集

[C9083] あはは

ハムニくん:らしいなぁ...でも確かにかたや三次元的であり、かたや二次元の世界なんだよね。同じ時代に空間の捕らえ方にこれほどの差があるのは面白いことだと思ったんだよな。んで、たしかに日本人は二次元方向にいきがちなんだよね。結局。あはは。

いにょうえさん:うーんフェルメールが見れたのは嬉しかったんだけど、実は他の風俗画も充実していて、そっちのほうが面白かったよ。

Ackyさん:僕も渋滞になるとおなかが痛くな病が再発しまして..大変でした(´⌒`;) しかし混んでましたねぇ...。



  • 2007-12-17
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C9085] いったよ行った。

見に行ったけど・・・。

近づけなかったっす。

せっかく代休使って平日行ったのにぃ。

その後念願の(笑)浅草へ。

フェルメールは奥様がいたく感動され、2時間も会場周りを飽きやすいチビ助つれてうろうろしてましたw
  • 2007-12-18
  • 投稿者 : りょう@青葉台
  • URL
  • 編集

[C9087] あはは

午後すぐに行ったのも幸いして近づけましたよ
。うふ。
でもすごい人でした。
  • 2007-12-18
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

[C9089]

そう、フェルメールの牛乳を注ぐ女。実はオランダのRijksmuseum(王立博物館)にあって、旦那様のところに行った五月に見てきました~フェルメールの描く女性ってふくよかでなんか癒されます♪
  • 2007-12-18
  • 投稿者 : あっきぃ
  • URL
  • 編集

[C9092] そっか

あっきぃのダンナは今オランダだったね。いーなぁ。いーなぁ。現地だとゆっくり眺められるもんねぇ。
  • 2007-12-18
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1069-74efffa3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
4486位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
249位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ