Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代車

いま車検中なので代車生活☆
この際いろんなマイナートラブルもCHECKしてもらおうと(このあたりがさすがにイタ車なんだけど..)長期間入院中。

で、久々に日本車に乗るとやっちゃうこと

曲がったり、車線変更しようとするとワイパーが動いちゃう(>_<)

これ、外車乗りなら、この気持ちわかってくれると思うんだけどなー。
ようはレバーが左右逆なのよ。
いかに自分が慣れで運転しているかが、よくわかります。
慣れも大事ですけどね。
安全運転♪安全運転♪

070923_1242~0001.jpg

スポンサーサイト

音楽には魂が必要だ

ってこの記事を読んで思っちゃった。
この今話題となっている初音ミクというバーチャル歌手ソフトの技術は素晴らしいと思う。だが、僕個人の感覚で言わせていただくと魂のこもっていない歌はただの"音"なのである。
僕がこの業界に入ってまず教わったのはこのことだった。

歌に"魂"を入れ込むことがプロの仕事だと。

最近デジタル系企業の方々と飲む機会も多いのだが、彼らと音楽ビジネスの話をすると違和感を覚える時があるのはこの点だ。
ようは彼らの中には音楽をコンテンツの一つとしか捕らえていない人間が意外と多いのだ。
彼等自身も個人的に音楽にこれだけ救われてきたはずなのに..だ。

音楽はコンテンツではない。ひとつひとつが魂でなければならない。
魂の入っていない音楽はこれまでも生き残ってこれなかった。
ここをはき違えると音楽ビジネスでの成功はありえないであろう。
Oと1で計算できない世界だからこそ面白いんだよな。

crypton.jpg

セイゴの季節♪

先日実家に一時帰省し、早朝から友人おまに船を出してもらう。

DSC00834.jpg


狙うはセイゴ。
今の時期浜名湖ではセイゴがよく釣れる。

DSC00837.jpg

DSC00842.jpg


釣果は20~35cm程度のセイゴが10匹。
例年より少なめだけど満足(≧▽≦)ノ
いよいよシーバスのランカーシーズンに突入しますね☆

印象に残る「機動戦士ガンダム」の名ゼリフランキング

ちょっと前のネタなんだけど印象に残る「機動戦士ガンダム」の名ゼリフランキングつーのをgooランキングでやっていた。
僕的にはやっぱ子供ながらに印象的だったのは
「マチルダさーん!」
なんだけど、みんなはどうよ(^^;)

でもこれだけ印象に残っているセリフがある作品は、やはり名作と言っていいのであろう。

machilda.jpg

無許諾の音楽・映画 ネットで入手、自宅でも違法に

このニュースここでも語られてるね。
アーティストやメーカー等、音楽業界サイドにとって死活問題でもある「権利を守る」という意味としては絶対的に必要なことだと思う。
なぜならばインフラ技術レベルでガードしていても、所詮イタチのおいかけっこだからだ。
だからこそ法律はある。
だが、あとは行政がその法律の運用方法と適用範囲を見誤らないようマーケティングすることを祈るばかりだ。

それと、法律で守られるからこそ、守られる側はユーザーに対して正規のサービスをきっちりと提供する義務がある。
残念ながら、メーカー間ではこのあたりにまだ温度差があるのも事実。

「卵が先か?鶏が先か?」の話でもあるのだが、いずれにせよこの法律ができれば、今デジタルとフィジカルとの狭間で混沌としている音楽マーケットは一気にデジタルの方向へ進むであろう。
その時にちゃんと世の中に対して、正しくヒット感が伝えることができるのだろうか?それも音楽ソフト業界に課せられた課題だ。

暗すぎる

第3回DAYS国際フォトジャーナリズム大賞の受賞作品を見て思った。
いや、ジャーナリズム、特に戦争ジャーナリズムの写真は暗くてあたりまえなんだけど。
でもね、僕がこれらの写真を見て感じたのは

救いがない

ってこと。
僕が思うイイ写真は、どんなに暗い写真であっても、

そこに救いと未来が見えるかどうか?
人間としての生命力が感じられるか?

なのね。
で、正直そのどちらもこれら受賞作品から感じられなかったのが悲しかったの。赤ちゃんの写真も全然生命力に溢れてないじゃん?
これは選者の問題なのか?それとも世相の問題なのか?
前者であってほしいと願うばかりだ。
でないとこの世界には希望というものがなくなってしまう。

事実を伝えるのはジャーナリズムの原則ではあるが、そこから希望を見いだすこともフォトグラファーに課せられた使命であると思う。

photo01_222.jpg

Foo Fighters - The Pretender

が格好よすぎ(>_<)
元ニルヴァーナのドラマーがフロントマンのこのバンド。前から好きなんだけど、今週発売のアルバムも楽しみ☆
PVもラストヤバイね。ハイスピードカメラで撮った絵の差し込み方が秀逸☆
絵でリズムを作るということはこういうことか、とシンプルだからこそ勉強になる。
この人うまいよ編集。最高!
オルタナ好き必見!

点字

先日某地方FM局の人とあいさつしたときのこと。
その人の名刺には点字が打ってあった。

「なんでですか?」

と素朴な疑問をぶつけてみたら、その人曰く

「RADIOって耳で聞いて、想像できるメディアじゃないですか。
 これは他のメディアにはないところ。
 目の不自由な人も、健常者も一緒になって想像できるメディア。
 それがRADIOのいいところ。
 最近みんな忘れてるから。」

との答え。
素晴らしいと思ったよ。
この情報過多の社会だからこそ、物事の本質を見失ってしまうことも多いじゃない?。
だからこそ、今、もう一度その本質を見つめ直す時期にきているんだろうね。

それは人間にも言えることだと思う。
自分を見失わないようにしなきゃね☆

tenji2.jpg

新橋:末げん

連日グルメネタでスミマセン!

新橋という場所は普段あまり飲まない。
そんなに美味しいお店の噂を聞かないからかもしれない。
そんななか、行きたいお店を見つけた。
末げん」という鶏割烹のお店。
なんと、かの三島由紀夫がこのお店で最後の晩餐を行ったのだとか。

人間死を覚悟した時に、最後に満たそうとする欲求の中で一番多く挙がるものは、やはり食欲であろう。
その三島が最後の欲求を満たそうとした味とはどんな味なのか?
そういったかつての文豪が愛した味を感じながら食す料理というものも、また普段と違った感覚で面白いものである。

お昼のかま定食(親子丼)も評判が高いので、今度はランチでも食べにいきたいものだ。

g404300v.jpg

麻布十番:暗闇坂 宮下

ここは何が好きって名前が好き
「暗闇坂」を名称に使っているところで、なにか風格を感じるのはなぜでしょう?
このお店、リニューアルしたとのことで行ってきたのですが、前と何が変わったのか内装的にはあんましよくわかりませんでした(^^;)。

コース料理のみのお店なのですが、非常に季節感あふれる料理ばかり。味付けもあっさりしていて、どちらかというと京風味に近いのかな?
非常に品格のある味はコースだけでやれるからこその自信を裏付けてます。
基本カウンターメインですので少人数の会食にオススメ☆

miyashita.jpg

京橋:ドンピエール

日本ではフレンチと聞くとどうしても敷居が高く感じるのはなんでしょうね?
イタリアンと違って、ちょっと格式ばってて、カジュアルな感じじゃないような気がするのは僕だけ?
そんな僕も学生の頃パリに行ってそこで初めて
ブラッスリー<ビストロ<レストラン
という敷居を知りました。

で、このドンピエールは洋食屋さん感覚でフレンチを楽しめるブラッスリー。カジュアルにリーズナブルに本格フレンチが楽しめますよ☆
東京駅八重洲口からも歩いていける距離ですので、地方からの出張帰りにも使えるカモです!

donpierre.jpg

風景

YAHATANO_0915KAERI.jpg


先日の八幡野からの帰り、伊豆スカイラインからの風景。
まるで水墨画のようなその色彩に、なにか自然の神秘のようなものを感じた。
ダイビングが好きなのもそんな神秘のようなものを感じたいからなのかもしれない。

僕らは日々感じながら生きていく。
ひとつひとつの風景を目に焼き付けながら。
それが生きていく証なのかもしれない。

DIVE@八幡野

9月はダイビングのハイシーズンの月。
水温も温かく、透明度も増し、黒潮が近づくため、南国からの死滅回遊魚も多く見られる。

てことで、今回行ったポイントは八幡野
yahatano_0915.jpg

伊豆は伊東の下あたりにあります。
実は僕このポイント初めてだったのよ。
で、潜ってみたらちょー透明度が高くて感動☆(>_<)

yahatano_0915_suichu.jpg


んでここ魚が沢山群れてて
キビナゴの群れ
kibinago_0915.jpg

ネンブツダイの稚魚の群れ
nenbutsudai_0915.jpg

イサキの群れ
isaki_0915.jpg

この他にも写真は写せなかったのですがアジの群れやキビナゴを追うカンパチの群れも☆

そして
ハナアナゴや
anago_0915.jpg

ヒラメ
hirame_0915.jpg

アオリイカ
aoriika_0915.jpg

カサゴ
kasago_0915.jpg

などなどどれも美味しそう(>_<)

この他にも
定番のクマノミ
kumanomi_0915.jpg

そしてマクロな世界ではアカホシカクレエビ
kakureebi_0915.jpg

タカノハダイや
takanohadai_0915.jpg

こんな立派なソフトコーラルまで
tosaka_0915.jpg


いやぁ充分楽しませてもらいました♪
でもウェットスーツで潜れる期間もあとわずかだなぁ...。

あ、ちなみに今回はPHOTO BY かでぃぼう でござーい(ちょっとズル)☆

40000アクセス突破!

「ここお魚BLOGのハズだったのに、最近全然魚ネタないねー」なーんてみんなによく言われますが、僕の作った海水魚飼育サイト「踊ろうよFISH!」が地味~に40000アクセス突破(^o^)

意外に参考にしていただけてるようで、作った甲斐もあるっちゅーもんです。
ってたまには少しでも更新しないとなぁ..(^^;)

ま、引き続きこのBLOGでもお魚ネタ書いていくと思うので、今後ともよろしくね☆

odorou.jpg

UNION OF KNIVES

最近もCDは買ってるんだけど、あんまし「いーなー」と思うのがないのね。
んで、久々にオレ的ヒット出ました!「UNION OF KNIVES/Violence & Birdsong 」。
UKのElectronica&Rock Unit。
以下amazonのレビューから抜粋

「レディオヘッドよりポジティブで、マッシヴアタックよりソフト、 カーディガンズのような雰囲気でリンキンパークのような哀愁感。」

こう書かれるとなにがなんだかわからんが、一度アルバム通して聴くと納得よ(-_-)
やっぱ攻めてる音楽って格好イイし新しい!
レディオヘッド好きは必聴☆

UNIONOFKNIVES.jpg


あと、「あ、コレくるカモ」って思ってたPerfume。ついにキターーー(・∀・)ーーー!!
capsule効果絶大やね。マイナー音楽であったElectronicaもとうとうここまで大衆化してきたことは嬉しいけれど、ちょっと複雑ww。
このまま一時期の流行ではなく、ちゃんと一ジャンルとして定着してもらいたいものだ。


麹町:アジャンタ

みんなおつカリー(ってnamiちゃんも言ってたな(-_-))
てことでカレーのお店。
夜中に「カレー食いてぇ..」ってなったりしません?
でも「チェーン店はイヤ!本格インドカリー食べたいの!!!」...ってわがままな方...ここ28時LOなの。
しかも美味いっすよ。オススメです☆

AJANTA.jpg

安倍首相退陣に思う

安倍首相の退陣のニュースにはみなさん驚かれたかと思う。

若くしてリーダーとなるということは様々なプレッシャーが伴うものである。
もちろん単純に経験不足というものもあるが、周囲からの妬みも買うだろうし、足をひっぱられることもあるであろう。年下だから人を動かすにも倍の力を要求される。
そこで求められるのは、誰にも負けない圧倒的な結果である。
圧倒的な結果は、そこにリーダーシップと説得力を産む。
そして守られること。これも大事。

安倍首相は結果を出せなかった。
守ってくれる人も助けてくれる人もいなかった。
そしてアメリカからも見放された。

だから突然というよりも、来るべくして...というのが正しいのではないか?
本当に安倍さんは悔しいだろうなぁ...。格好悪すぎるもんね。
でも、同情はするけど、こんなことすら乗り越えられない人間が今の日本の窮状を救えないのもこれまた事実。

しかし次の首相は、楽だよな。ちょっと結果を出すだけで支持率は急上昇するだろうからね。
比較のマジックに我々はまどわされてはならない。

ABE.jpg

卵ごはん♪

大好き☆卵ごはん。
で、特にオススメしたいのが先日も紹介したお店銀ぜんの卵ごはん。
さすが比内地鶏も扱う焼き鳥のお店☆秀逸です。
なにが違うのかというと、やはりその使っている卵。
厳選された地卵を使っていて、そのとろみといい旨味といい、コクといい...「え?なんでこんなに違うの?」って、目からウロコですよ☆
たかが卵ごはん、されど卵ごはん。ご飯の炊き方も絶妙。
シンプルだからこそ素材真剣勝負。
大事ですね。

JITAMAGO.jpg

守護仏診断

きょふさんやらばうくんがやっていた守護仏診断
ボクもやってみたよ♪



●●(←本名)さんの
守護仏を占いました。
-------------------
あなたの守護仏
buddha_main_04.gif

-------------------
★「普賢菩薩」は、諸菩薩中の上位で、仏の理性を表します。慈悲をつかさどり、女性の極楽往生を説いた仏様です。
-------------------
<性格>
おまえは鋭い感性とデリケートな面を持つロマンティストじゃ。直感力にすぐれ、相手の心理を読みとる観察眼もある。束縛や面倒なことが苦手で、人の好き嫌いが激しいため、人間関係には苦労するかもしれん。協調性には乏しいが、正義感があり、人の気持ちを敏感に汲み取ることができる。聡明で弁が立つので、言いにくいこともはっきり言う性格じゃ。
-------------------
<対人関係>
おまえ自身が聡明なので、他人にも完全を求める完璧主義な面がある。反面、繊細な感性で相手の気持ちを敏感にくみ取り、思いやってあげられるおうようさも持っておる。しかし、人の好き嫌いが激しく、おまえのスピードについてこられない人を厳しい言葉で叱責してしまうことが、ままあるようじゃ。鋭い観察眼で、見えなくていいことまで目に入ってくるからじゃろう。また、プライドが高く、そのプライドを傷つけた人を容赦しないところがあるようじゃな。
-------------------
<仕事>
集中力は天下一品で、明晰な頭脳を活用する知的職業に向いておる。また、美に対する追求欲が強く、感性が豊かなので、おまえの表現したいエネルギーは、学問の探究、文筆業、出版関係などクリエイティブな分野で活かされるはずじゃ。その為には、煩わしい人間関係から逃れて、個人での活動をした方が良い。好きなことに打ち込めれば、持ち前の鋭い感性が強化され、成功につながるじゃろう。いったん方向が決まれば、予想以上の大成功をおさめることも夢ではないぞ。
-------------------
<生き方>
分析力、洞察力に優れているのだから、カンだけに頼らず、クールにデ-タ収集して応用すれば、安定的な実績をあげることができるはずじゃ。物質運、金運に恵まれているが、性格の激しさと同様、浪費も激しく、蓄財観念もないので、金銭管理は慎重にな。経済的にゆとりがなければ、成功に向けて無心に打ち込むこともできんぞ。身体は強いほうではなく、エネルギーをすべて吐き出してしまうため、体力の維持が難しいかもしれん。よく睡眠をとって、疲労回復を最優先にした方が良かろう。
-------------------
あなたの守護仏の
サポート役 「吉祥天」
-------------------
★「吉祥天」とは、美および福徳の女神です。

おまえは従順で人当たりが良く、仲間やグループで行動するとその力を存分に発揮する。友人を大切にする優しい人柄で、頼られるとその人のために尽くす。また、柔軟な外面を持っているが、内面では芯が強く、決めたことをやりぬく忍耐力も持っている。しかし、相手のことを思う余り八方美人な振る舞いをしてしまうこともしばしばじゃ。人に合わせるばかりでなく、自分の意見もはっきりさせねばな。また、気弱で消極的な面があり、誰かに頼らないと不安になる甘えん坊の部分があるので、自分一人でも決断し、行動できるだけの強い意思を持てるよう、努力すべし。
-------------------


これ、スゲー当たってる(^^;)
特に
「おまえのスピードについてこられない人を厳しい言葉で叱責してしまうことが、ままあるようじゃ」
のくだりはホント自分で客観的に見ても当たってて笑っちゃったよ。つーか先日飲んでて先輩から「おまえ、仕事早すぎ。もっと余白を持て」と言われたばかり..._| ̄|○

いや...わかってはいるんですけどね..早いのはボクというよりも..世の中のスピードが早すぎるんですよね..特にここ最近になればなるほど...みんなもそう思わない?
実はボクもついて行くのに必死だったりするワケです(´Д`A;)

ま、まだまだ修行の身ってことやね。とほほ。がんばりまーす☆

渋谷:CENTO ANNI

渋谷は若者向けの安いお店は多いんだけど、大人向けでリーズナブルで美味しいお店となるとなかなかないのよね。
しかも夜遅くまでやっているとなると尚更...(-_-)

そんな条件を満たしてくれるのがこのCENT ANNI(チェント アンニ)。
セルリアンタワーのすぐ近くにあります。
渋谷駅からちょっと歩きますが、夜中ちょっと小腹が空いて美味しいイタリアンが食べたい時には是非☆
ラストオーダーはなんと25:30!

ANNI.jpg

絵馬ブログ

マイミクのAckyが紹介してたの見て爆笑しちゃったのでパクってきました日本人の絵馬ゴコロ

ema.jpg


いやぁ..人間が願う時って完全に無防備になる瞬間のひとつだよね。
そういった意味ではやや罰当たりな感じでもあるのだが..やっぱ、覗きたくなっちゃうのがこれまた人間の悲しい性...。
作っているのは日経系の記者らしく、インテリ気味なコメントも秀逸。
ま、とにかくみなさんもご覧あれ。


原宿:上ル下ル西入ル東入ル

おばんざいのお店
おばんざいとは京都の家庭惣菜のこと。
とてもあっさりしていてヘルシーでこの季節にとてもあいます。

AGARUKUDARU.jpg


料理はコース料理のみですが4000円以下と大変リーズナブルな価格設定も嬉しいところ。
最近は自分のコンセプトとして「リーズナブルで美味しいお店」を開拓しているのだが、コース料理のみで食材の在庫リスクを減らし、料理の質をあげつつコストを抑えるというのが、最近の外食店経営のひとつのトレンドなのか?。恵比寿のごっ惣もそうだし、(安くはないが)暗闇坂 宮下もそうだった。
これはよっぽどコースの内容に自信がないとできないことでもあるけれど、いちいち料理を決めるのが面倒だという人にはこっちのほうがいいかもね。
何が出てくるかわからないというワクワクする楽しさもコース料理にはありますしね♪
僕はどっちも好き☆


表参道:ピッツェリア・トラットリア ナプレ

先日(といってもかなり前)にケンボーおパズキさんのお誕生会をここで開いた。
ピッツァってみんなで囲む食事会にはいいね。
普段あんまし食べないんだけど、そう思った。
店内の雰囲気とか立地的にデートに使えそう。
もちろん美味しかったですよ☆

napule.gif

SWEET LOVE SHOWER 2007

このイベントのイメージデザインをKSOくんのチームがやっていた。
というかこのビジュアル見たらすぐにわかったよ+.+゚d(´∀`*)グッ!!

SLS.jpg


夏フェスシーズンも終焉を告げると早くも秋の匂いがしてきましたね☆
つーか台風上陸しそうな勢いだけど大丈夫かな?

あんたバカぁ?

って僕のこと....。
買っちゃった...リボルテック 新劇場版エヴァンゲリオンフィギュア..
re_sin_eva0.jpg


いや、あの..映画がね、すごくよくてね..思わずね...火がついちゃったのね...
しかも3体...(^^;)

070905_0148~0001.jpg


でもさ、最近のおもちゃって可動パーツすごいんだね。
すげー足とか開くの。ポーズが自由自在☆
ちょと感動しますた....。゚+.(´▽`)。+.゚+・゜

いやー男って単純なのよねぇ。
僕もこーゆーとこはいまだに大人になれないんだよなぁ...。
ま、ある意味大人買いなんだけどさ...あはは。
みんなにも..あるよ..ね?
衝動買い.....(´Д`A;)

環境問題と音楽ビジネス

先日招待で某アーティストのLIVEを見せていただいた。

 最近このアーティストは環境問題に対して積極的に向き合っている。
 この日のLIVEも、始まりと終わりにトークゲストを迎え、環境問題へのトークセッションを取り入れた一風変わったライヴでもあった。
 LIVE自体は野外だったのもあって、心地よく、力強く、そのパフォーマンスは素晴らしかった。

 でも、ライヴを見ながら、やはり「"音楽"を主体に"環境保護"を訴えながらも、なおかつ"音楽ビジネス"を成立させるというのは非常に難しいことなんだなぁ」と思っちゃった。
 というのも観に来ている観客は音楽を聴きにきているのであって、そこに求めているのは、今そこにある「快楽」や「救い」のようなものじゃない?かたや、環境問題に必要とされているのは「今そこにある危機」であると思うの。やっぱ「危機感」がないと人間動かないじゃない?
んで、その「危機感」を感じるためにわざわざお金を払おうとは思う人って実は少ないんじゃないかなぁ..って。
 というのも、ステージ上で一生懸命訴えかけるアーティストとオーディエンスとの間の意識のギャップをちょっと感じちゃったのよね。

 それでも、訴え続けるこのアーティストは偉いと思うし、素晴らしいことだとも思う。
 でもなにかが足りてないんだよなぁ...。
 そして今、この現代にはその足りてない何かが必要とされているのだと思う。それは一体何なんだろう?

 トークゲストたちは言っていた「20年間訴え続けてきたけど、何も変わらない。でも私たちは訴え続ける。無知なことは罪であるからせめて知ってほしい」と。

 もうそろそろ"知る"ことから"行動"へ移さないとヤバい時代になったと何人の人間が感じているのだろうか?

VICL-62413.jpg

オーシャンズ13

先日見ましたオーシャンズ13。
もうその出演者の面子たるや「こんな豪華な面子どうやって集めたの?」ってくらいスゴイ!

が、結局、豪華な面子が多すぎると、今度は逆に脚本が平凡になってしまう映画のいい代表例だと思う。そりゃー役柄や演出・脚本に対する注文も多いだろうからねー(>_<)。

もうこのシリーズ次はないだろうなぁ...。
しかしアル・パチーノはいくつになっても格好イイね☆

oceans_thirteen360.jpg

長風呂愛好会必須グッズ

最近のかでぃぼうくんのお気に入りがコレ

070814_1035~0001.jpg


お風呂まくら

これねー、まぢいいよ。
快適空間具合がワンランクアップします☆
特にお風呂で読書する人にはオススメ♪

最近お疲れちんモードなので、今日もお風呂入ろっと♪


千駄ヶ谷:アラ・クッチーナ・デル・ソーレ

このところ代々木近辺で飲むことが本当に多い。
また、最近イタリアンが多いのよね。
リストランテほど気張ることなく、ブラッスリー感覚で気軽に入れるお店が多いのもイタリアンの良さよね。

そんなイタリアンのお店が千駄ヶ谷のアラ・クッチーナ・デル・ソーレ
野菜と魚中心のイタリアンで、出てくる料理は素朴な家庭料理を彷彿させる。野菜料理が中心のため、非常にオーガニックな感覚で楽しめるのだが、こんなイタリアンは実は都内でも珍しいのでは?

メニューにないキールを特別に作ってくれたり、接客も非常に印象の良いお店でしたよ。値段も割とリーズナブルです。

0208food39.jpg

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2940位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
190位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。