Entries

雷とマンダラ

これも浜松会でハムニくんからいただいた漫画。
実は中学の同窓生で、落語家になった男がいる。
で、彼は落語をテーマにした四コマ漫画家としても活躍をしているのだが、その最新刊がこの「雷とマンダラ


みんな買ってあげて!お願い!
だっていきなり帯キャッチが

「落語立川流破門!!そして離婚!」

なんだもん。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
でも、実際中身を読んでみるとそんな私生活の一見不幸な出来事も、すべてネタにして楽しく生きている姿がなんともたくましい限りなんだよね。
やはり人生におけるエスプリとしてユーモアは絶対的に必要なスパイスだと思う。

スポンサーサイト



2件のコメント

[C11134]

まったくたびたびすみませんm(__)m

えーと最初はかでぃくんに・・・と想定したわけではなく。(すみませんm(__)m)
ほら・・・その・・・最近彼の落語聞きに行ってなかったし。(反省)
店頭でパラパラ立ち読みしたら・・・こ、これは2冊買わなくては「いけない」のではないか?(汗)という贖罪の気持ちが・・・。ごめんよシカゴ。
で、きっと誰かほしがるに違いない・・・というところでそちらへ。

で、これある意味(じぶんには)傑作だとおもう。
笑って良いのか泣いて良いのか、同情して良いのか身につまされていいのかもわからない・・・けど時々おもわず吹いてしまう、というのは、コレが落語でなくてなんだというのか?。
(面白いんだかつまらないんだか分かんないけど「すごい」「映画」にはちがいない・・・と言う点で、S・キューブリックのような・・・。でもあっちは笑えない、というところでこっちの勝ち。)
買って損のない本です。二冊買った私が言うのだから間違いないです。
  • 2008-10-05
  • 投稿者 : ハムニ
  • URL
  • 編集

[C11136] うん

世の中の不幸を不幸と思わなければ幸せになれる幸せもある。
落語って偉大だよなぁ。
  • 2008-10-05
  • 投稿者 : かでぃぼう
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kajibow.blog2.fc2.com/tb.php/1356-1a932a1c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

kajibow の Twitter

Twitter < > Reload

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

ブログ内検索

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2741位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
154位
アクセスランキングを見る>>

Extra

プロフィール

かでぃぼう(kajibow)

  • Author:かでぃぼう(kajibow)
  • 音楽とお魚をこよなく愛しております。
    海水魚飼育HP「踊ろうよFISH!」も運営、そしてTWITTERでもつぶやいてますので、リンクから是非ご覧ください!

最近の記事+コメント

月別アーカイブ